今回は、シニア世代の方に最適なスマホを選ぶポイントを詳しく解説します!

外出自粛の影響もあり、近頃は高齢のご両親にスマホを購入される方も増えています。

遠方でなかなか会えないご家族とビデオ通話で会話できたり、ネット通販で外出せずに買い物ができたりと、スマホがあれば何かと便利で安心ですよね!

シニアにおすすめのソフトバンクスマホ3選もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

スマホはおうちで買おう。SoftBankに新規契約/MNPで「業界最速」&「上限MAX」キャッシュバック

シニア向けスマホを選ぶポイント

スマホ機種一覧

①使いやすいスマホにする

シニア世代の方が初めて使うスマホなら、使いやすくてシンプルなものを選ぶのがいいでしょう。

ポイントとしては、

  • 操作がシンプルで分かりやすい
  • 画面が大きく文字が見やすい
  • 軽くて持ちやすい

といった点をクリアしているスマホを選ぶのがおすすめです。

たとえば写真一つ撮るにしても、高性能スマホは様々な機能が搭載されていて、操作方法も複雑です。

シニア世代の方はスマホに苦手意識や不安感を持っている方も多いので、複雑な機能を使いこなせないことにストレスを感じて、スマホに拒否反応をおこしてしまうことも・・。

まずは操作に慣れて、シニアの方に「スマホが楽しい」と感じてもらえることが大切です。

②家族や友人と同じスマホにする

シニアの方には、家族や友人など身近な誰かと同じスマホを選ぶのもおすすめです。

ポイントは操作方法を教えやすい・聞きやすいという点です。

たとえば、遠方に住む高齢のご両親から電話でスマホの使い方を聞かれた場合、自分がまったく使ったことのないスマホの操作方法を口頭だけで伝えるのは至難のワザです。

そんな時、自分と同じ機種であれば扱い慣れていますし、電話口で一緒にスマホを操作しながら教えることができます。

また、周りに同じスマホを使っている方がいれば、シニアの方も気兼ねなく質問しやすいでしょう。

シニア向けには避けられがちなiPhoneも、利用者が多いという点でおすすめです。iPhoneはどの機種もおおよその操作方法は同じですし、情報も多く出回っているのでトラブル解決方法などもネットですぐに調べられる点もメリットです。

スマホの使い始めはわからないことだらけなので、身近な方のサポートがとても重要です。聞く方も教える方も、お互いストレスなく快適に使えるスマホを選びたいですね。

③サポートがしっかりしている

これは機種選びではなくキャリア選びの話になりますが、サポートサービスが充実しているかという点もシニア世代には重要です。

ポイントとしてはこの4つ。

  • 電話でのサポート窓口がある
  • 最寄りに実店舗がある
  • セキュリティサービス
  • 災害時のサポート・補償

最近は、チャットやメールでのサポートだけという所もありますが、スマホ初心者のシニアの方では、長い文章を入力するのは困難です。なるべく電話窓口があるキャリアを選びましょう。

また、できれば電話だけでなくショップ店舗が最寄りにあるキャリアなら、紛失や故障といった緊急時でもすぐ来店できるので便利です。

さらに、シニア世代のスマホ利用でもっとも注意したい詐欺電話や詐欺サイト、迷惑メールをブロックできるセキュリティサービスや、災害時のサポート体制や補償がしっかりしているか、といった点も考慮する必要があります。

【シニア向け】おすすめスマホ3選

スマホ乗り換えドットコムが独断と偏見で選んだ「シニア世代におすすめのソフトバンクスマホ3選」をご紹介します!

シンプルスマホ5

シンプルスマホ5シンプルスマホ5(2020年9月4日発売)ネイビーブルー ワインレッド シャンパンゴールド

基本スペック
販売価格49,680円(月々1,035円×48回)
サイズ本体:約70×154×9.3mm
画面:約5.5インチ
重さ約168g
バッテリー容量4000mAh
背面カメラ2眼カメラ(約1300万画素+約500万画素)
前面カメラ1眼カメラ(約800万画素)
防塵/防水IP65/IP68
耐衝撃MIL-STD-810G Method 516.7
その他顔認証

おすすめポイント

ソフトバンクのシニア向けスマホといえばコレ!その名の通りシンプルさと使いやすさを追求したスマホです。

ホーム画面のアイコンは大きいので、タッチ操作に不慣れなシニアの方も扱いやすいです。文字や色調があざやかになる「はっきりビュー」機能も搭載。

さらに、画面の下には「電話」「ホーム」「メール」の3つの物理ボタンがついているので、ガラケーに慣れているシニアの方も安心です。

一番のポイントは「押すだけサポート」。「インターネットが使えない」、「音が出なくなった」といった時にサポートしてくれる機能です。

シンプルスマホ5「押すだけサポート」
シンプルスマホ5「押すだけサポート」イメージ

画面上の「サポート」アイコンをタッチするだけで症状別の解決方法が調べられたり、カスタマーサポートに電話をかけることができます。

AQUOS sense5G

AQUOS sense5GAQUOS sense5G(2021年2月10日発売)オリーブシルバー ブラック ライトカッパー

基本スペック
販売価格43,200円(月々900円×48回)
↓3Gガラケーから買い替えなら※
21,600円(月々450円×48回)
サイズ本体:約71×148×8.9mm
画面:約5.8インチ
重さ約178g
バッテリー容量4570mAh
背面カメラ3眼カメラ(約1200万画素+約1200万画素+約800万画素)
前面カメラ1眼カメラ(約800万画素)
防塵/防水IP65/IP68
耐衝撃MIL-STD-810G Method 516.7:Shock ProcedureⅣ
その他おサイフケータイ対応
指紋、顔認証

「3G買い替えキャンペーン」を利用した場合の価格です(詳しくは後述)。

おすすめポイント

5G対応、3眼カメラ、おサイフケータイ、大容量バッテリーと、充実したスペックを備えながら、43,200円(月額900円×48回)というお手頃価格。

さらに、現在3Gのガラケー/スマホを使っている方なら、21,600円(月額450円×48回)という格安価格で購入できます!(詳しくは後述の「3G買い替えキャンペーン」を参照)

スリムで持ちやすいサイズ感5.8インチの大画面で、シニア世代でも扱いやすい機種です。

一番のおすすめポイントは「かんたんホーム」画面!ホーム画面のアイコンをシンプルスマホのような大きく見やすい表示に変更できるので、シニア世代だけでなく小さいお子様向けにもおすすめです!
AQUOS sense5G あんしん「かんたんホーム」画面

さらに、FMラジオが使えたり、災害情報アプリが使えたりと、災害時にも活躍します。

iPhone 12 mini(64GB)

iPhone12miniiPhone 12 mini(2020年11月13日発売)パープル ホワイト ブラック グリーン プロダクトレッド ブルー

基本スペック
販売価格96,480円(月々2,010円×48回)
サイズ本体:約64.2×131.5×7.4mm
画面:約5.4インチ
重さ約133g
バッテリー容量5000mAh
背面カメラ2眼カメラ(約1200万画素+約1200万画素)
前面カメラ1眼カメラ(約1200万画素)
防塵/防水IP68
耐衝撃非対応
その他おサイフケータイ対応
顔認証

おすすめポイント

シニア向けにiPhoneを選ぶなら軽くてコンパクトなサイズのiPhone 12 miniがおすすめです。

コンパクトですが画面サイズは5.4インチあるので大きな画面で操作ができます。

さらに、最新のA14 Bionicチップに2眼レンズカメラ、5G対応、ワイヤレス充電、有機ELディスプレイなどなど、ハイスペックiPhoneに劣らない性能を備えています。

全6色から選べるカラーバリエーションの豊富さも魅力です。

価格だけで見ると、iPhone SEの方が安いのですが、よりコンパクトで画面サイズが大きい分、シニア向けとしてはiPhone 12 miniの方がおすすめです。

ガラケー利用者は機種代がおトクに!

現在3Gのガラケーを使用しているシニアの方なら、ソフトバンクが実施している「3G買い替えキャンペーン」がおすすめです。

3Gのガラケー/スマホからの乗り換え(MNP)か機種変更なら、ソフトバンクのスマホが格安で購入できるという超お得キャンペーンです!

例えば、

  • Google Pixel 4a(5G) 定価57,600円 特別価格21,600円
  • AQUOS sense5G 定価43,200円 特別価格21,600円

といった最新機種が2万円台で買えてしまいます!

「3G買い替えキャンペーン」は現在のところ終了日未定ですが、3Gサービスが2024年に終了予定となっているので、今のうちにこのキャンペーンを使って安くスマホを手に入れましょう!

適用条件と対象機種

以下3つの適用条件をすべて満たしていれば「3G買い替えキャンペーン」が利用できます。もちろんシニア以外の方も対象です!

  • 買い替え前の機種が、3Gのみに対応した機種であること。
  • 買い替え前のプランが、3Gのみに対応した料金プランであること。
  • 「3G買い替えキャンペーン」の対象スマホにMNP(乗り換え)・機種変更すること。
キャンペーン対象スマホと割引き額を見る

※ショップによっては一部在庫がない機種もあります。

対象スマホ割引額
Google Pixel 4a-4,320円
Google Pixel 4a(5G)-36,000円
Xperia 5-59,040円
AQUOS zero5 basic-30,960円
AQUOS R3-50,400円
AQUOS sense5G-21,600円
AQUOS sense3 plus-12,240円
LG G8X thinQ-23,040円
ZTE Axon 10 Pro 5G-51,120円
OPPO Reno3 5G-33,840円
iPhone XS 64GB-92,160円
iPhone XS 256GB-45,360円
iPhone XS 512GB-136,080円
iPhone XS Max 64GB-105,120円
iPhone XS Max 256GB-123,840円
iPhone XS Max 512GB-149,040円
iPhone XR 64GB-61,200円
iPhone XR 128GB-67,680円
iPhone XR 256GB-79,920円
iPhone 8 64GB-25,920円
iPhone 8 256GB-61,200円
iPhone 7 32GB-4,320円
iPhone 7 128GB-18,000円
iPhone 7 256GB-60,480円
iPhone 6s 32GB-2,160円

ちなみに、対象機種以外でも店舗独自で割引きをしてくれることもあるので、まずはショップに問合せてみるのがいいでしょう。

当サイト「スマホ乗り換えドットコム」でも受け付けていますので、お気軽にお問合せください!

「スマホ乗り換えドットコム」に問合せてみる⇒

初めてのスマホにおすすめの料金プラン

スマホデビュープラン。初めてのスマホも安くて安心

初めてスマホを使うシニアの方におすすめなのが、ソフトバンクの「スマホデビュープラン」です。

データ通信量3GB/月5分間の通話し放題がついて、1年間は月額990円(税込)という格安プランです。2年目以降も月額2,178円(税込)と、ガラケーなみの料金でずっと使えるので、かなりお得です。

「スマホデビュープラン」には申し込み条件があり、

  • ガラケーからスマホに買い替える方
  • スマホを新規契約する5~22歳の方

このどちらかに該当する方しか申し込みできないという、ちょっと特殊なプランです。

新規契約は5~22歳限定なので、シニアの方はガラケーからスマホへの買い替えであれば加入できます

スマホデビュープランの内容

金額はすべて税込
月額料金2~13ヶ月目:990円
14ヶ月目~:2,178円初月は日割り
データ容量3GB/月
通話料金5分以内の国内通話かけ放題5分超過後は22円/30秒24時間通話し放題は+1,100円
申込条件以下のいずれかに該当している事
・スマホを新規契約(5~22歳の方)
・ガラケーからスマホへのMNP・機種変更

データ容量3GB/月であればネット検索やSNS利用なら十分事足りますし、1回5分のかけ放題もついているので、シニア世代のスマホデビューにはぴったりです。

スマホに慣れるまではスマホデビュープラン、慣れてきてデータ容量が足りなくなったら大容量プランへ変更、というのがおすすめです。

【シニアにおすすめ】ソフトバンクのサービス

ソフトバンクの基本プラン

シニアの方がスマホを使う上で、ぜひ利用しておきたいソフトバンクのおすすめサービスを紹介します。

ソフトバンクの「スマホ教室」

ソフトバンクでは、無料で使い方を教えてくれる「スマホ教室」を実施しています。

ソフトバンク認定のスマホアドバイザーが、基本的な操作方法から使いこなし術まで丁寧に教えてくれるので、特にスマホデビューのシニア世代におすすめです。

ただし、現在は新型コロナの影響で店舗でのスマホ教室は自粛中となっています。そのかわり動画でスマホ教室が見れるようになっているので、ぜひ活用してみてください!

ソフトバンク「スマホ教室」の動画を見る⇒

ソフトバンク「スマホ教室」の詳細はこちら⇒

セキュリティパック

「セキュリティパック」は月額550円(税込)の有料サービスですが、さまざまなトラブルからスマホを守ってくれるものなので、シニアの方に限らず家族みんなで利用しておきたいサービスです。

「セキュリティパック」3つのポイント

①紛失時のスマホロック、位置確認

スマホを紛失してしまった時に、電話や地図でスマホの位置を確認できます。

紛失時だけでなく、スマホを持っているシニアの方が、今どこにいるのかを確認したい時にも活用できるおすすめの機能です。

また、遠隔操作でスマホをロックできるので、紛失・盗難時に誰かに勝手に操作されたり情報を盗まれるのを防止できます。

②セキュリティの強化

迷惑電話や迷惑メールをブロックしたり、詐欺サイトやウィルスからスマホを保護してくれます。

シニア世代がもっとも注意すべき、振り込め詐欺電話や架空請求メールといった危険な相手からの連絡を自動で検知して警告してくれます。

また、電話の相手先が公共機関や企業などの場合は、アドレス帳に登録していなくてもハローページの情報を元に自動で相手先の名称を表示しれくれるので、シニアの方も安心して電話に出ることができます。

③家族を見守る

あらかじめ登録した家族間で今現在の居場所を共有したり、学校や病院などの指定したエリアに到着・出発した時にお知らせ通知を送ることができます。

利用料金

月額550円初めて加入する方に限り初月は無料です。

パック内容

セキュリティパックは複数のセキュリティサービスを一つにまとめたもので、iPhoneとその他Andoroidスマホで一部パック内容が異なります。

サービス名iPhoneAndoroid
PCセキュリティ(単体価格:月319円)
迷惑電話ブロック(単体価格:月330円)
スマートセキュリティ(単体価格:月330円)
詐欺ウォール(単体価格:月220円)
セキュリティチェッカー(単体購入不可)
紛失ケータイ捜索サービス(単体購入不可)
安心遠隔ロック(単体購入不可)
位置ナビみまもりマップ(単体価格:月220円)

それぞれ単体で加入できるものもありますが、総額1000円以上のサービスがセキュリティパックなら550円なのでかなりおトクになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか!

シニア向けスマホを選ぶ際には、

  • 見やすくて使いやすいスマホにする
  • できるだけ家族や友人と同じスマホにする
  • サポートサービスが充実しているキャリアを選ぶ

この3点に目を向けていただければと思います。

実際にスマホを使うシニアの方と相談しながら選ぶといいですね。

ご家族でコミュニケーションを取りながら快適なスマホライフを楽しんでください!