※2021年6月16日からスマホデビュープランの内容が変更となりました。

データ通信容量:1GB ⇒ 3GB(料金は変更なし)
新規契約の受付年齢:5~15歳まで ⇒ 5~22歳まで

それにあわせて当記事の内容も変更しています。

ソフトバンクが2019年9月13日から提供開始している「スマホデビュープラン」

これは「ガラケー」からソフトバンクの「スマホ」へ変更する方、または新規で「スマホ」を契約する方だけが加入できる料金プランです。

ただし、新規でスマホを契約する場合は、使用者の年齢が5~22歳までの方に限られます。

スマホデビュープランのポイントはなんといっても、5分間の無料通話がついて、1年間990円(税込)/月という格安料金!(機種の購入代金は別途必要。2年目~は税込2,178円/月。)

ここでは、この1年間990円(税込)/月はどんな条件下で可能になるのか?そしてプランのしくみや注意事項、申し込み方法など、知っておくべき点を分かりやすく解説していきます。

それでは参りましょう!

スマホデビュープランとは

スマホ料金のしくみ

スマホデビュープランはデータプラン3GBと基本プラン(音声)の総称です。

毎月の費用は
「データプラン3GB」「基本プラン(音声)」「通話定額オプション(準定額・定額)」「各種割引」となっています。端末を分割払いで購入する場合は、ここに「端末代金」が追加されます。
スマホデビュープランの料金イメージ
通話定額オプションは必須ではありませんが、加入することで「小容量割」という割引きが適用されます。

スマホデビュープランの中身

プランをチェック

スマホデビュープランはスマホを利用するのに必要な通信プランと通話プランがセットになっています。月額基本料金は2,480円(税込2,728円)となります(機種代金は別途必要)。

それではプランの中身(内訳)を見ていきましょう。

①通信:データ定額プラン

データプラン3GB

月額1,500円(税込1,650円)で3GB/月使用することができます。

また、データプラン3GB限定の割引き「1年おトク割+」が適用されるので加入翌月から12ヶ月間は毎月1,080円(税込1,188円)割引になります。

サービス内容
データ量上限 定額料(データプラン3GB(スマホ))
3GB 1ヶ月目(初月):1,500円(税込1,650円)/月請求は契約日からの日割り
2~13ヶ月目:420円(税込462円)/月1年おトク割+適用:▲1,080円(税込1,188円)/月
14ヶ月目~:1,500円(税込1,650円)/月

毎月ご利用のデータ量が3GBを超えた場合、請求末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限されます。
毎月3GBは少なめの容量ですが、自宅にWIFI環境がある方や、ネットサーフィン&メールのみの利用であれば問題ないでしょう。

動画の閲覧オンラインのアプリなどをインストールしたり利用したりするとあっという間に使い切ってしまいます。ご自身の利用状況に照らし合わせて検討してみて下さいね。

3GBでどのくらい利用できる?利用の目安

②通話:基本プラン

通話時間ごとに料金が加算される従量制の「基本プラン(音声):月額980円(税込1,078円)」をベースとして、定額にする場合はオプションを追加する。という料金体系となっています。

ソフトバンクの基本通話プラン
プラン 料金
基本プラン(音声)
従量制(かけた分だけ)
980円(税込1,078円)/月
税込22円/30秒の従量課金(国内通話)

③通話:定額オプション

続いて通話を「定額」にしたい場合に追加するオプションです。2つの定額オプションを選択できます。

  • 1回5分以内の国内通話がかけ放題の準定額オプション+
  • 24時間すべての国内通話がかけ放題の定額オプション+
ソフトバンクの通話定額オプション
プラン 料金
準定額オプション+
5分以内の国内通話がかけ放題
+800円(税込880円)/月
5分超過分は税込22円/30秒(国内通話)
定額オプション+
国内通話が完全かけ放題
+1,800円(税込1,980円)/月
「小容量割」について

定額オプションへ加入すると毎月1,300円(税込1,430円)が永年割引となる「小容量割」をうけることができます。

小容量割
対象プラン 割引額
データプラン3GB(スマホ/ケータイ)定額オプションの加入必須 1,300円(税込1,430円)/月×永年

「小容量割」はデータプラン3GB専用の割引きなので、他のプランでは適用されません。

④端末代金

機種を購入する場合は、端末代金も追加で必要となります。

ソフトバンクには機種購入時のサービスとして「トクするサポート+(プラス)」が利用できます。

これは機種代金の支払いを48回分割にして、24回支払い後に「ソフトバンクに機種変更&機種の返却」をすると残りの支払い分が免除されるというもの。

詳しくはこちら:同時利用できるキャンペーン&プログラム


まとめ

スマホデビュープランは、スマホ利用に必須となる【通信プラン、通話プラン】がセットになった料金プラン。スマホデビュープラン限定の割引き【1年おトク割+、小容量割】がつきます。

ただし、加入できるのは【ガラケーからスマホに買い替える方、5~22歳のスマホ新規契約の方】のみなのでご注意を。

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

スマホデビュープランの料金

¥

スマホデビュープランの料金と、その内容を見てみましょう。

料金の内訳

通話が「5分以内かけ放題」の場合(税込)

2~13ヶ月目:990円
14ヶ月目~:2,178円
スマホデビュープラン データプラン3GB 1,650円
基本プラン(音声) 1,078円
準定額オプション+5分以内の通話かけ放題 880円
小容量割 -1,430円
1年おトク割 1年間:-1,188円

5分以内かけ放題にすると、1年間990円(税込)/月での利用が可能になります。

通話が「完全かけ放題」の場合(税込)

2~13ヶ月目:2,090円
14ヶ月目~:3,278円
スマホデビュープラン データプラン3GB 1,650円
基本プラン(音声) 1,078円
定額オプション+完全通話かけ放題 1,980円
小容量割 -1,430円
1年おトク割 1年間:-1,188円

完全かけ放題にすると、5分以内かけ放題よりも1,100円高くなります。

「かけ放題なし」の場合(税込)

通話料:税込22円/30秒
2~13ヶ月目:1,540円
14ヶ月目~:2,728円
スマホデビュープラン データプラン3GB 1,650円
基本プラン(音声) 1,078円
小容量割 0円
1年おトク割 1年間:-1,188円

かけ放題なしにすると「小容量割」がなくなるので、5分以内かけ放題よりも高くなります。スマホデビュープランに加入するなら「5分以内かけ放題」を付けるのが一番安く利用できることになりますね。

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

スマホデビュープランの対象者

ガラケー利用中の方が、ソフトバンクのスマホに買い替えることで「スマホデビュープラン」の対象となります。契約種別はMNP・機種変更どちらでもOK。

買い替えではなくスマホを新規購入する場合は、5歳~22歳までのお子さまが利用する場合に限り対象になります。

ソフトバンク「スマホデビュープラン」の対象者イメージ

対象となる方

  • ドコモやau、Y!mobileのガラケーからソフトバンクのスマホへMNP格安SIMからのMNPも対象
  • ソフトバンクのガラケーからソフトバンクのスマホへ機種変更
  • 使用者が5~15歳ソフトバンクのスマホを新規契約
    使用者が5~22歳ソフトバンクのスマホを新規契約「U22おトクキャンペーン(終了日未定)」により22歳まで受付可能。
「U22おトクキャンペーン」

通常、新規契約時の対象年齢は「5~15歳まで」ですが、「16~22歳」の方も受付可能とするキャンペーンです。2021年6月16日からスタートし、終了予定日は未定です。

条件付きですが、MNP・機種変更・新規契約どれでも対象になる、ということですね。
ガラケーを利用していることを証明するため、契約時にガラケー本体を提示(ネット契約の場合は利用しているガラケーの本体写真の送付)する必要があります。

新規契約の「使用者」とは?

ソフトバンクでは、契約者とは別に実際に携帯電話を利用する人「使用者」として登録する必要があります。

例えば「子供が使うスマホを、お父さんが契約する」といった場合は、契約者=お父さん、使用者=子供となるので、契約者の年齢に関係なく、使用者(子供)が5~15歳であればスマホデビュープランに加入できます。

「SoftBank学割」の対象者は加入条件が緩くなる

「SoftBank学割」の対象者(5~22歳の方)は、スマホデビュープランの加入条件が以下のように緩和されます。

  • ソフトバンクのスマホへMNP・機種変更なら、ガラケーからの買い替えでなくてもOK
  • ソフトバンクのスマホを新規契約なら、使用者は5~22歳までOK

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

誰でも990円(税込)で利用できる?

スマホデビュープランの「月々990円(税込)」というのは、本当に誰でも可能なのでしょうか?

スマホデビュープランは月々990円

もちろん嘘・偽りはないのですが、勘違いしやすい点・知っておくべき点がいくつかあるので解説しておきます。

その1:機種の購入代金は別途必要

まず気を付けるべき点は「月々990円(税込)」には機種代金が含まれていない。ということ。

月々990円(税込)はあくまでプラン料金のみの金額というワケですね。スマホデビュープランの加入には機種購入が必須なので、実際に毎月支払う金額は990円(税込)+機種代金(分割金)ということです。

プラン料金だけなら「990円(税込)」は誰でも可能

スマホデビュープランは、「小容量割」「1年おトク割+」が利用可能。この2つのキャンペーンを適用することで、誰でもプラン料金が990円(税込)での運用が可能です。

このキャンペーンには複雑な条件などは必要なく、スマホデビュープランの対象者であれば誰でも適用できます。

その2:一年後は1,188円(税込)値上がり

2つ目の注意点として、1年後には「1年おトク割+」の割引が終了するため、2年目以降は1,188円値上がりし2,178円(税込)となります。

まとめると、

  • プラン料金のみなら誰でも月々990円(税込)での運用が可能。機種代は別途必要。
  • ただし2年目以降は「1年おトク割+」が終了するため、2,178円(税込)に値上がりする。

ということですね。

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

スマホデビュープランのQ&A

どんな人におすすめ?

ひと月のデータ通信量が3GB以内の方

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」は、利用できるデータが3GBまで。つまり、ライトユーザー向けのプランと言えます。動画やアプリなど、通信をあまり利用しない方に最適です。

3GBでどのくらい利用できる?
3GBでできることの目安
ネット閲覧Yahooトップページの場合 約13,000ページ
1日あたり約420ページ
LINE文字送信 約150万回
1日あたり約4万8千回
メール送信300文字程度 約61万通
1日あたり約1万9千通
動画YouTube(解像度360p)の場合 約750分
1日あたり約25分

あくまで目安の数値です。閲覧ページのサイズや文字量などによって異なります。

動画視聴は大量のデータ消費となってしまうので注意が必要ですね。

料金の高さでスマホへの移行を躊躇している方

スマホはガラケーよりプラン料金が高いから、という理由でスマホ移行しない方も多いかと思います。ソフトバンクの「スマホデビュープラン」ならガラケーなみのプラン料金でスマホを運用することができます。

いざという時にスマホを持っておきたい方

普段は使わないけど、家族との連絡用にスマホをもって(もたせて)おきたい。だからなるべく維持費は抑えたい。という場合にもオススメです。

機種はどれでも選べる?

ソフトバンクのスマホなら全てOK

ソフトバンクで現在取扱い中のスマホなら、どれを選んでもスマホデビュープランの対象となります。維持費を安く抑えるなら、なるべく本体価格の安い機種を選びましょう。

テザリングは使える?

オプション料(税込550円/月)で利用可能。

スマホデビュープランでも「テザリング」が利用できます。テザリングは外出先などWIFI環境のない場所でも、スマホをWIFIルーター化して他の通信機器をネットに繋げることができるサービス。

利用するには追加でオプション料が必要となります。

テザリングオプション料 500円(税込550円)/月

ただしスマホデビュープランは3GBと少なめの容量なので、テザリングを利用するとあっという間に容量を使い果たしてしまうため、あまり現実的ではないかもしれませんね。

いざというときのために加入しておく。というのであればアリかもしれません。

3GBを超えるとどうなる?

通信速度が低下します。

通信のしすぎで3GBを超えると、その月の末日まで通信速度が低下(約128kbps)します。

完全にネットができなくなる訳ではなく、軽めのサイトであれば閲覧することも可能です。ただし遅すぎてストレスを感じるでしょう。次の月になったら、また3GBの容量を利用できるようになり、通常の速度に戻ります。

翌月まで待てない!という時は、データ量を追加購入することができます。

追加データ購入
追加データ容量 利用料金
0.5GB 550円(税込605円)
1GB 1,000円(税込1,100円)
低速化する場合はSMSでお知らせ

通信速度が低下する際、事前にSMS(ショートメールサービス)にて通知(予告・開始)が届きます。(通知オフも設定可能)

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

加入前の注意点

一部のキャンペーン・割引との併用ができない!

スマホデビュープランに加入の場合、下記キャンペーン特典との同時利用はできません。

  • おうち割光セット(自宅ネット回線とのセットで割引)
  • 子育て応援クラブの通信料割引
  • ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムの通信料金割引(特典B)
「新みんな家族割」の割引は対象外(カウントは対象)

スマホデビュープランの加入者は家族割引グループの人数としてカウントされますが、割引の対象にはなりません。

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

同時利用できるキャンペーン&プログラム

campaign

スマホデビュープランと一緒に適用できるソフトバンクのキャンペーンをご紹介します。

小容量割

割引の適用期間:ソフトバンクから告知のあるまでずっと割引(終了時期未定)
キャンペーンの受付終了日:未定

スマホデビュープランに加入した方のみが、毎月1,300円(税込1,430円)の割引を永年受けられるキャンペーン。データプラン3GBと通話定額オプションに加入することで対象となります。

このキャンペーンを受けられることがスマホデビュープラン最大のメリットと言えます。

1年おトク割+

割引の適用期間:加入翌月から1年間(2ヶ月目~13ヶ月目)
キャンペーンの受付終了日:未定

スマホデビュープランに加入すれば、誰でも毎月1,080円(税込1,188円)の割引を受けられるキャンペーン。

ただし割引は1年間(12回)のみの適用となります。

トクするサポート+

機種を購入する場合に利用できるプログラムが「トクするサポート+」です。

機種代金を48回払いで購入すると自動的に加入となります。通常の24回払い(2年)から48回払い(4年)になるため、ひと月あたりの機種代金が半額になります。

そして、2年経過以降(26ヶ月目以降)に機種変更をすれば、その時点で残っている機種代金の未払い分、最大24回分が免除される。というプログラムです。

ただし機種代金の免除には利用したスマホを返却する必要があるのでご注意を。

↓「トクするサポート+」の解説はこちら

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

申し込み・手続き方法

お近くのソフトバンクショップに来店して手続きするか、自宅手続きが可能なネット専売店オンラインショップなどで申し込みできます。

ガラケーの提示が必要

お手続きの際、ガラケーからの移行であることを証明するために、お使いのガラケー本体を提示する必要があります。提示方法は手続き方法により異なります。(下記参照)

来店での手続き(ソフトバンクショップなど)

店舗スタッフが電話番号を表示した状態のガラケー本体の確認を行います。

ネットでの手続き(オンラインショップ・ネット専売店など)

電話番号を表示した状態のガラケー本体の画像を撮影し、申し込みフォームに添付します。

MNPの方はソフトバンク正規取扱店「スマホ乗り換え.com(ドットコム)がオススメ。スマホデビュープランへの加入でも現金キャッシュバックの対象となります。

↓「スマホデビュープラン」のお問合せ・お申込みはコチラ
スマホ乗り換えドットコム

まとめと評価

いかがだったでしょうか?

ソフトバンクの「スマホデビュープラン」は、スマホを利用したことがない方でもスムーズに移行できるよう、ライトユーザー層に合わせた価格&料金体系となっています。

これまでにはないシンプルな料金体系であるという点も特長のひとつ。ややこしい条件もなく、誰でも格安スマホなみの料金でスマホを運用することができます。

ただしデータ容量が3GBと小容量なため、利用者は限定されます。(自宅にWIFI環境がある人や、ネット・メールが中心の割り切った使い方であれば問題ないでしょう。)

個人的には2018年に終了した「スマホデビュー割」以来の優良サービスだと思っています。ご自身の利用状況に照らして、検討してみてはいかがでしょうか?

それではまた!