ソフトバンクが提供していたキャンペーン「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」が、2020年9月16日より新たに「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」としてリニューアルすることになりました。

今回は、この新しいキャンペーン「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の詳細と、旧キャンペーン「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」との違いなどについて詳しく解説していきます。

月額料金例や、他キャリアとの料金比較なども紹介していきますので、ワイモバイルからの乗り換え(MNP)を検討している方は必見です!

「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の内容

「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の特典は、

  • 【特典A】各種事務手数料免除
    ⇒解約料と事務手数料すべて、最大15,500円を免除
  • 【特典B】データ定額サービス割引
    ⇒2,800円×12ヶ月間、合計33,600円を割引き

この2つです。

条件さえ満たしていれば、2つとも適用することができるので、合計で最大49,100円の還元が受けられる超お得なキャンペーンです。

それぞれの特典の内容は以下になります。

【特典A】各種事務手数料免除

特典内容

以下、乗り換え時にかかる契約解除料および手数料の合計、最大15,500円がすべて免除されます。

  • ワイモバイルの契約解除料:最大9,500円
    契約解除料なしのプランに加入中の場合や契約更新月に乗り換える場合は0円
  • ワイモバイルの番号移行手数料:3,000円
  • ソフトバンクの新規契約事務手数料:3,000円
ワイモバイルの契約解除料について
ワイモバイルでは「スマホベーシックプラン」「ケータイベーシックプランSS」など、そもそも契約解除料が0円のプランがあります。
また、契約解除料がかかるプランでも「契約更新月」に乗り換え(MNP)をすれば契約解除料は0円になります。
その場合、特典Aで免除される金額は契約解除料を除いた計6,000円分となります。

ワイモバイル 契約解除料一覧

ワイモバイルで加入中の料金プランや、契約更新月がいつなのかは「My Y!mobile」で確認することができます。

対象のソフトバンクプラン

全プラン対象です。

適用条件

下記3つの条件を全て満たしていれば、自動的に特典Aが適用されます。

  • 下記いずれかに該当していること
    • ワイモバイルを1年以上契約している
    • 「おうち割光セット(A)」の割引特典適用中である
  • これまでに本特典または「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」を適用したことがないこと
  • 上記2つを満たしたワイモバイル回線から、ソフトバンクへ乗り換えること
ワイモバイルの契約期間を確認する方法
自身がワイモバイルを1年以上契約しているかどうかは「My Y!mobile」で確認することができます。
<スマホ、ケータイからの確認方法>
My Y!mobileログイン ⇒ メニュー ⇒ 契約・オプション管理 ⇒ お客様基本情報
PHSの方はコチラから
<パソコンからの確認方法>
My Y!mobileログイン ⇒ 契約内容の確認・変更 ⇒ 契約内容の確認

【特典B】データ定額サービス割引

特典内容

2,800円(税込3,080円)×12ヶ月間割引き
データ利用量が2GB以下の月は1,300円(税込1,430円)割引き

対象のソフトバンク料金プラン

メリハリプラン(データ50GB)

適用条件

下記2つの条件を全て満たしていれば、自動的に特典Bが適用されます。

  • 「特典A」の適用条件を満たしていること
  • 対象のソフトバンク料金プラン(メリハリプラン)に加入すること
メリハリプランについて
データ容量50GBに加えて、対象の動画・SNSサービスならどれだけ使ってもデータ量が消費されない「動画SNS放題」がついた大容量プランです。
データ利用量が2GB以下だった月は自動的に1,500円割引きになるのが特徴です。
この「2GB以下の割引き」が適用された月は、特典Bの割引き金額が1,300円になり、合計で2,800円の割引きとなるように調整されます。

メリハリプランおよび、動画SNS放題についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」との違い

MNPの注意点と契約解除料

旧キャンペーン「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」と新キャンペーン「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の違いは「特典B」の割引き内容です。

旧キャンペーンが1,000円×24ヶ月の割引きだったのに対し、新キャンペーンでは2,800円×12ヶ月の割引きになりました。

旧キャンペーンの特典B
1,000円(税込1,100円)×24ヶ月割引⇒総額24,000円(税込26,400円)
新キャンペーンの特典B
2,800円(税込3,080円)×12ヶ月割引⇒総額33,600円(税込36,960円)

割引きの期間は24ヶ月→12ヶ月と短くなりましたが、割引き額が大幅にアップしたので、トータルの割引き額では「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の方が約1万円ほど増額されています。

キャンペーンを利用した場合の月額料金

¥マーク

特典Bの対象プランであるメリハリプランは月額は7,480円とちょっと高めですが、6ヶ月間は1,000円割引きになる「半年おトク割」が自動的に適用されます。

これに加えて「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」を使えば、ワイモバイルの10GBプラン(プランM)と同じ月額3,680円で、6ヶ月間はソフトバンクの50GBプラン(メリハリプラン)が利用できます。

メリハリプラン月額料金例(税別)
6ヶ月間:3,680円
メリハリプランデータプランメリハリ(50GB):6,500円基本プラン(音声):980円7,480
半年おトク割-1,000円×6ヶ月間-1,000
ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典特典B:-2,800円×12ヶ月間-2,800

ただし、ワイモバイルの10GBプラン(プランM)には「10分間の通話無料」がセットでついていますが、ソフトバンクのプランには無料通話はついていません。

電話をかけることが多い方は有料の通話定額オプションを付ける必要があります。

ソフトバンク 通話定額オプション
定額オプション+24時間通話無料1,800円/月
準定額オプション+1回5分以内通話無料800円/月

ネットとセット割&家族割でさらにおトク

自宅のネットもソフトバンクにすることでスマホ料金が割引きになる「おうち割 光セット」や、ソフトバンクの家族割「みんな家族割+(プラス)」をあわせて利用すると、家族4人以上なら6ヶ月間は最安680円で50GBプランを利用することができます。

メリハリプラン月額料金例(税別)おうち割光セット/みんな家族割+適用時
6ヶ月間1人2,680円
家族2人2,180円
家族3人1,180円
家族4人~680円
メリハリプランデータプランメリハリ(50GB):6,500円基本プラン(音声):980円7,480
半年おトク割-1,000円×6ヶ月間-1,000
ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典特典B:-2,800円×12ヶ月間-2,800
おうち割 光セット-1,000円×永年-1,000
みんな家族割+人数に応じた割引額×永年1人0
家族2人-500
家族3人-1,500
家族4人~-2,000

ちなみに、ワイモバイルで「おうち割 光セット」を適用している方は、そのままソフトバンクでも「おうち割 光セット」の割引きが申し込めるので、忘れずに利用しましょう。


大手3キャリア、ワイモバイルから乗り換えるならどこが一番お得?

携帯電話会社の選択

結論から言うと、ワイモバイルから大手3キャリア(ソフトバンク、ドコモ、au)の大容量プランに乗り換えるのであれば、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」が使えるソフトバンクが断然にお得です。

ソフトバンク、ドコモ、auそれぞれに乗り換えた場合の料金を比較してみました。

各種手数料、契約解除料の比較

ワイモバイルから乗り換え(MNP)をした際にかかる事務手数料、契約解除料の比較です。

契約解除料/手数料
ソフトバンクauドコモ
契約解除料0特典A9,500※19,500※1
MNP転出手数料0特典A3,0002,000
新規契約事務手数料0特典A3,0000※2
合計0円15,500円11,500円

1)契約更新月に乗り換え、またはワイモバイルで契約解除料無料のプランに加入している場合は0円2)ドコモオンラインショップ限定

ソフトバンクは「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の特典Aを使えば契約解除料も手数料もすべて0円になるので、これだけもソフトバンクがかなりお得といえます。

月額料金の比較

次に、ソフトバンク、ドコモ、auそれぞれの大容量プランに乗り換えた場合の月額料金と、2年間の料金合計を比較してみました。

家族割、ネットとセットでの割引きは含めていません。

月額料金例
ソフトバンクauドコモ
料金プラン
(データ量)
メリハリプラン
(50GB)
データMAX 4G LTE
(無制限)
ギガホ
(60GB)
基本料金7,4807,4806,980
6ヶ月間割引-1,000
×6ヶ月
-1,000
×6ヶ月
-1,000
×6ヶ月
その他割引-2,800
×12ヶ月※特典B
なしなし
2~7ヶ月目3,680円/月×6ヶ月6,480円/月×6ヶ月5,980円/月×6ヶ月
8~13ヶ月目4,680円/月×6ヶ月7,480円/月×6ヶ月6,980円/月×6ヶ月
14~25ヶ月目7,480円/月×12ヶ月7,480円/月×12ヶ月6,980円/月×12ヶ月
2年間合計※初月除く139,920円173,520円161,520円
1ヶ月目(初月)の料金について
初月の請求は日割り計算になることと、キャリアによって割引きの適用が異なることもあり、便宜上2年間の合計には含めていません。初月の料金はそれぞれ以下の金額になります。

  • ソフトバンク:初月7,480円(日割り)※初月割引きなし
  • au:初月7,480円(日割り)※初月割引きなし
  • ドコモ:初月5,980円(日割り)※初月割引きあり

ドコモのみ初月から割引き適用となる為、正確にはドコモの料金は1~6ヶ月目が5,980円/月、7~24ヶ月目が6,980円/月となり、合計161,520円となります。

ソフトバンク、ドコモ、auともに大容量プランに加入すると自動的に6ヶ月間1,000円の割引きが適用されます。

さらにソフトバンクなら「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の特典Bとして、2,800円の割引きが1年間つくので、2年間の合計で見ると、対ドコモなら21,600円、対auなら33,600円もソフトバンクが安くなります。

ワイモバイルは「ソフトバンクのサブブランド」なので、乗り換え時の特典が充実しているのはもちろん、

  • 「おうち割光セット」がそのまま引き継げる&割引額もアップ
  • Yahoo、PayPayなどソフトバンク系のサービスや特典も継続できる

というメリットもありますので、ワイモバイルから大手キャリアに乗り換えるのであれば、やはりソフトバンクが一番お得です。

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)はweb代理店がおススメ

ネットショッピング

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)は「最寄りのソフトバンクショップ」「オンラインショップ」「web代理店」のいずれかで手続きができます。

よりお得に乗り換えるのであれば「web代理店」を使うのがおススメです。

web代理店がおススメな理由として、

  • 「頭金」がかからない
  • オンライン契約ができる
  • 代理店独自のキャンペーンがある

といった点があげられます。

web代理店では、キャッシュバックなどの独自キャンペーンを実施している所があるので、「ソフトバンクの公式キャンペーン」と「代理店の独自キャンペーン」両方の特典がもらう事ができます。

スマホ乗り換えドットコムのキャンペーン特典