今やスマホは生活必需品。
スマホがない生活は考えられませんよね。
ですが毎月6,000円〜1万円の支出は頭が痛いもの。少しでも料金を節約できたら嬉しいですよね。

今回の記事では今のスマホライフを変えることなく、スマホ代を節約する方法を解説します。
ご自身のスマホ料金を見直してみましょう。

それでは行きましょう!

スマホ代を見直すポイント

以下を見直してスマホ代を節約しましょう。

  • 不要なオプションを解約する
  • 適用される割引がないか見直す
  • 料金プランを見直す
  • 携帯会社を見直す

不要なオプションを解約する

前項で述べたポイントの中で最も手軽にスマホ代を節約する方法です。

契約時に店員に勧められてそのままになっているオプションはありませんか?
毎月200〜500円と金額は少ないですが、支払いが毎月となると意外と金額はかかってくるものです。
不要なオプションは解約してスマホ代を節約しましょう。

各キャリアの代表的なオプションは以下になります。
本当に必要かどうか、再度見直してみることをオススメします。

docomo
  • あんしんパック
  • dマガジン
  • dグルメ
  • dtv
  • dアニメストア
  • クラウド容量オプション
au
  • 電話きほんパック
  • ブックパス
  • うたパス
  • TELASA
  • 待ちうた
  • auスマートパス
Softbank
  • あんしん保証パック
  • ブック放題
  • とく放題
  • ビューン
  • Netflix

docomoユーザーは以下から確認しみてください。
docomo公式: My docomo

auユーザーは以下から確認しみてください。
au公式: My au

ソフトバンクユーザーは以下から確認しみてください。
Softbank公式: My Softbank

適用されるか割引がないか見直す

携帯キャリアには、家族割引やスマホ光セット割引のサービスがあるので、これらを利用することでかなりの節約になります。

家族割引

家族みんなで同じキャリアを使うことで、割引きが受けられるサービスです。
家族の人数や、料金プランによって金額が変わります。

スマホ光セット割

自宅のネット回線をスマホと同じ会社で契約すると、毎月のスマホ代が割引になるサービスです。

ソフトバンクの家族割、スマホ光セット割

ソフトバンクではみんな家族割+、おうち割光セットという名前の割引があります。

みんな家族割+について

ソフトバンクのみんな家族割+では最大2,000円が永年毎月割引になります。
「永年」なので、この割引が適用されればかなりの節約になりますね。

家族とは

ソフトバンクでいう家族とは一緒に住んでいる家族とは限りません。
遠くに住む親戚も、一緒に住む友達や恋人も対象です。

人数によって割引額も変わってきます。4人以上の家族で毎月永年2,000円が割引になります。

周りに家族割に該当する人はいないか、一度見直してみましょう。またおうち割光セットも適用できるのでさらに節約になります。併せて確認してみましょう。

みんな家族割+についてもっと詳しい解説はこちら

おうち割光セットについて

みんな家族割+まで割引額は大きくありませんが、おうち割光セットが適用されると最大1,000円割引になります。

おうち割光セットについての詳しい解説はこちら

料金プランを見直す

今入っている料金プランはご自身の用途に合っていますか?
通話やデータ通信をあまり使っていないのに大容量プランに入っていたり、また逆に、通信容量が足りずに追加データ容量を購入していませんか?
無駄な支払いを抑えて節約しましょう。

ソフトバンクの料金体系は「通話プラン+定額の通信プラン」が基本です。
それぞれを見直して節約しましょう。

通話プラン

ソフトバンク共通の通話プランとして、「基本プラン(音声)」があります。
料金は980円/月で、通話30秒ごとに20円がかかります。

データプランメリハリの料金
名称内容料金
基本プラン(音声)通話30秒につき20円980円/月

通話を定額にしたい場合はオプションを追加すれば可能です。

通話定額オプション

名称内容料金
準定額オプション+5分以内の国内通話が何度でもかけ放題(5分超過分は30秒につき20円)+800円/月
定額オプション+国内通話が何時間でも何度でもかけ放題+1,800円/月
  • ほとんど通話をしない基本プラン(音声)のみでOK
  • 電話をするオプションの加入がおすすめ

電話はあまり使わないと思っても、お店の予約や美容院の予約などを合わせると意外と使っているかもしれません。
自分がどれぐらい電話をするのか一度見直してみてくださいね。自分にあったプランを選択することが節約になります。

定額通信プラン

ソフトバンクの料金プランには「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」があります。

ミニフィットプラン

ミニフィットプランは、データプランミニフィットと通話プランの総称です。

データプランミニフィットとは

データ利用量が少なめの方向きのプラン。
毎月のデータ使用量によって3段階(~1GB、1GB超~2GB、2GB超~5GB)に料金が変わります。
5GBがデータ使用量の上限となり、これを超えると低速モードへと自動に切り替わります。

データ通信量の追加購入可能

5GBを超えると月末まで速度制限がかかります。

追加データの購入価格
1GB1,000円
0.5GB550円

でデータ購入が追加でできます。割高な印象です。

メリハリプラン

メリハリプランは、データプランメリハリと通話プランの総称です。

データプランメリハリとは

データ利用量が普通〜多い人向けのプラン。
最大50GBまで定額で使えて、料金は通常6,500円/月ですが、2GB以下のデータ利用であれば1,500円/月の値引きとなります。

どちらを選ぶべき?

1GB以上データを使う予定ならば、メリハリプランの方がおすすめです。
データの追加購入は割高になります。またメリハリプランは対象のSNS・動画なら見放題になるのもポイントが高いです。

自分が普段どれくらいのデータ容量を利用するのか見直してみてくださいね。
料金プランを見直すことは大幅な節約につながります。

携帯会社を見直す

これまでの見直し方法で節約ができない方は、「携帯会社の見直し」を検討するのもありです。

今まで使用していた携帯会社から違う携帯会社に乗り換えることで、スマホ料金が安くなる場合があります。

ワイモバイルからソフトバンクに乗り換えでさらにお安く!

ソフトバンクでは「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」という特典があります。

この特典はワイモバイからソフトバンクに乗り換えると、条件さえ満たしていれば最大49,100円の還元が受けれます。すごいですよね!

特典内容

以下2つが特典です。
A、Bあわせて最大49,100円の還元が受けれます。

特典A(各種事務手数料免除特典)
ワイモバイル転出費用と契約手数料、最大15,500円が免除に。
特典B(データ定額サービスの定額料割引特典)
通信料金が33,600円割引に。(2,800円×24ヵ月間割引)
適用条件
特典A(各種事務手数料免除特典)
  • ワイモバイルを解約せずにソフトバンクへの番号移行を行うこと。
  • ワイモバイルご契約日から365日以上経過をしている、または、おうち割 光セット(A)割引特典適用中であること。
  • これまでに本特典を同一電話番号で適用された実績がないこと。
特典B(データ定額サービスの定額料割引特典)
  • 特典Aの適用条件を満たしたうえで、メリハリプラン加入すること

適用条件もそこまで難しくないですね
乗り換えを検討しているワイモバイルユーザーにとってこの特典はかなりお得です。
特典を利用することでかなりスマホ代も節約できます。

「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」についての詳しい解説はこちら

機種代金を抑える

携帯キャリアを乗り換える際に、新しい機種の購入を考えている方は、ソフトバンクに乗り換えて「トクするサポート+」を使った方が安くなる場合があります。

「トクするサポート」「トクするサポート+(プラス)」

ソフトバンクには毎月の機種代金の負担を軽くするキャンペーンとして「トクするサポート」「トクするサポート+(プラス)」があります。

「トクするサポート」対象なのか、「トクするサポート+」の対象になるかは、購入する機種によって決まります。
2020年3月26日以前に発売の機種は「トクするサポート」対象に、2020年3月27日以降に発売の機種は「トクするサポート+」の対象になります。

以下が「トクするサポート」「トクするサポート+(プラス)」の特徴です。

  • 通常24回の分割払いを48回にすることで、毎月の機種代金の支払い額を少なくできる。
  • 利用25か月目から他のスマホへ機種変更を行うと、残りの機種代金(最大半額分)の支払いが免除される。(ただし機種の返却が必要)

「トクするサポート」についての詳しい解説はこちら

「トクするサポート+(プラス)」についての詳しい解説はこちら

価格が気になり諦めていた機種も、このキャンペーンを利用することで購入することができます!
キャンペーンを活用してスマホ料金を節約しましょう。

Yahoo!(ヤフー)プレミアムでソフトバンクユーザーならもっとお得に!

Yahoo!プレミアムとはYahoo!JAPANが提供する月額サービスのこと。

月額462円で登録ができ、Yahoo!ショッピング主催のキャンペーンでPayPayボーナスライトがもらえるなど、様々なサービスが受けれます。

なんとこのサービス、ソフトバンクユーザーなら無料になります!
ヤフープレミアムは月額462円ではありますが、毎月のこととなるとそれなりの金額が節約になります。

※ただし、ソフトバンクのスマホでスマートログイン設定をしているYahoo! JAPAN IDの場合でないといけません。

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアでは通信料はほぼ変わりません。
こういった付随サービスに何があるのかを見直すことで節約ができ、充実したスマホライフを送れるのではないでしょうか。

Yahoo!(ヤフー)プレミアムについての詳しい解説はこちら

スマホ乗り換えドットコムでさらにお安く!

他社(au・ドコモ・格安スマホなど)からスマホ乗り換えドットコムで携帯をソフトバンクに乗り換えると現金2万円の最速キャッシュバックがもらえます。またキャッシュバックを月々の支払いに充てることができるので、かなり節約になります!

「最速」キャッシュバックを組み合わせてさらにお得に!

当社の現金キャッシュバックを組み合わせるとさらにお得に新機種が手に入ります!(ご来店なら当日お渡し。郵送手続きなら翌週にお振込み)

キャッシュバックは人数分。

契約する人数分の現金還元(2台なら2倍)致します。ご家族みんなで契約すれば、かなりインパクトのある額に。。詳細は、まずお問合せください。

機種代金からキャッシュバック分を割り引くことも可能!


独自キャッシュバックは一括でのお受け取りが一般的ですが、当社なら毎月の機種代金から割り引く※ことも可能。月々の請求額が通常よりも大幅に節約できます。

機種値引きにした場合は、毎月の機種代金から値引きされて916円/月×24回=21,984円還元をうけることができます。
現金の場合は20,000円のキャッシュバックですが、機種値引きの場合は税率の関係で21,984円の割引までは可能となっています。

まずはお気軽に問い合わせください。

まずは当社のプラン&特典をお確かめ下さいまずは当ショップの プラン&特典をお確かめ下さい
入力簡単60秒。プラン見積もり・お申込み入力簡単60秒。プラン見積もり・お申込み
0066-9735-7018
【通話無料】受付時間 9時〜22時

特典・お手続き内容などに関するご質問もお気軽に!

公式サイトTOPへ