ここではソフトバンクの新プランとキャンペーンについて解説します。

携帯料金のプランは複雑でわかりづらいという声が多いのですが、要点を押さえておけば意外と簡単&シンプルです!

毎月の費用は「通話料」「データ定額」「端末代金」3つの要素からできています。これ自体は新プランでも同様です。

新プランでは「データ定額」部分に大きな変更がありました。

詳細を分かりやすく説明いたしますので、ソフトバンクに乗り換え(MNP)を検討されている方や加入中の方は、ぜひ読んでみてくださいね。

通話料プラン

3要素のうち1つめ「通話料」のプランについて紹介します。

通話時間ごとに料金が加算される従量制の「通話基本プラン」をベースとして、定額にする場合はオプションを追加する。という料金体系となっています。

通話プランのパターンは下記の3種類

ソフトバンク通話基本プラン画像はソフトバンク公式HPのものです。

ソフトバンクの通話プラン
プラン 料金
通話基本プラン
従量制(かけた分だけ)
1,200円/月+20円/30秒(国内通話)
準定額プラン
5分以内の国内通話がかけ放題
1,700円/月
通話基本プラン+準定額オプション
(1,200円/月+500円/月)
5分超過分は20円/30秒(国内通話)
定額プラン
国内通話が完全かけ放題
2,700円/月
通話基本プラン+準定額オプション
(1,200円/月+1,500円/月)

ただし上記は2年契約に加入した場合の料金となります。

2年契約以外にも「2年契約フリープラン」(自動更新がない2年契約)と「年間契約なし」が選択できますが、この場合それぞれ通話基本プラン(従量)の月額費用が増えます。

  • 「2年契約フリープラン」は通話基本プランが1,500円/月
  • 「年間契約なし」は通話基本プランが3,900円/月

となります。

その他必要になる料金

ウェブ使用料

ウェブ使用料はインターネットに接続するために必要な料金。毎月固定でかかります。

ウェブ使用料 300円/月

データ定額

3要素のうち2つめ「データ定額」のプランについて紹介します。

ソフトバンクのデータ定額(通信プラン)には下記の2種類があります。

  • ウルトラギガモンスター+
  • ミニモンスター

これまでは利用したい通信料量によって、細かく分かれていたデータ定額プランですが、ネット利用が多い方向けの「ウルトラギガモンスター+」あまり利用しない方向けの「ミニモンスター」2種類のみとなりました。

詳しく解説していきましょう!

ウルトラギガモンスター+

ウルトラギガモンスタープラス画像はソフトバンク公式HPのものです。

ウルトラギガモンスター+(データ定額 50GBプラス)は50GBの容量を持つデータ定額プランですが、対象のサービスであれば容量を消費せずに使い放題(ノーカウント)となります。

【こんな方におススメ】

  • どこでも動画やリッチコンテンツを楽しみたい方
  • WiFi環境を探すことにイライラを感じている方
  • ついうっかり、通信を使いすぎてしまう方
ウルトラギガモンスター+の料金
料金 容量 特長
5,980円/月 50GB 定額で対象のサービスが無制限で使い放題

5,980円/月の月額固定で毎月50G利用可能なプランです。

使い放題となるサービスは以下の通り。ほぼこれだけで充分、と思えるようなメジャーなサービスが対象となっていますね。

  • Youtube(動画)
  • LINE(SNS)
  • Instagram(SNS)
  • Facebook(SNS)
  • AbemaTV(動画)
  • GYAO!(動画)
  • Hulu(動画)
  • TVer(動画)

※国内通信に限ります
※それぞれのコンテンツ内の広告再生については一部カウント内になることがあります

テザリングの利用もOK

ウルトラギガモンスター+の容量分はテザリングに利用することも可能。タブレットやパソコンなど、他の通信端末がどこでもネットに接続できるようになります。

さらに! 国内の全データが無制限に!!「ギガ使い放題キャンペーン」実施中

ギガ使い放題キャンペーン画像はソフトバンク公式HPのものです。
2019年4月7日までの期間限定ですが「ウルトラギガモンスター+」加入者だけ50GBの制限自体がなくなります。テザリングも無制限!

動画もゲームも通信制限を気にせず、思う存分楽しめますね。

「ミニモンスター」(データ定額 ミニモンスター)

ミニモンスター

ミニモンスターは通信量によって料金が4段階に変動する「階段型」のデータ定額サービスです。最大50GBまで利用できてしまいますので、使いすぎには注意する必要があります。

【こんな方におススメ】

  • ネットは基本的にWiFiでという方
  • メールやLINE程度で動画などのリッチコンテンツはたまに見る程度の方
段階ごとの料金
0~1GB 2,480円/月
1~2GB 4,480円/月
2~5GB 5,980円/月
5~50GB 6,980円/月

毎月の通信容量が5GBまでの場合は「ウルトラギガモンスター+」より安いか同額。逆に5GBを上回ると「ウルトラギガモンスター+」の方がお得になります。

ですので、ミニモンスターは比較的通信量の少ない方向けのプランといえますね。

端末代金

3要素のうち3つめは「端末代金」です。ソフトバンクで端末を購入した場合の端末本体代金になります。

端末代金からの割引

新プランの開始に伴い、月月割が事実上の廃止となりました。月月割とは機種代金を一定額、毎月の支払額から割引するサービス。したがって、これまで存在した機種代金の割引がなくなる事になります。通話基本プランが「年間契約なし」の方には月月割の適用があります。

ただでさえ高額な機種代金、なんとかならないものでしょうか?端末代金を安く抑えるためには以下のような方法があります。

1.半額サポート for iPhone/Androidに加入する

ソフトバンクの「半額サポート」に加入すれば、通常の24回の分割から48回となるため、月々の負担額は少なくなります。

その分支払い期間は延びますが、25ヶ月目以降に機種変更することで残りの端末代金の支払いは免除となります。ただし、機種変更時に端末の回収が必要となりますのでご注意を。

2.下取りプログラムを利用する

使い終わった端末を、ソフトバンクに下取りに出すことで、毎月の料金から下取り金額分を割引してもらう方法です。

ソフトバンク公式
下取りプログラム(のりかえ)
下取りプログラム(機種変更)

3.販売店の高額キャッシュバックを利用する

当社のような高額キャッシュバックをおこなっている会社の出番となります。

人気機種が半額になるようなキャッシュバックを利用していただくことで、機種代金を低く抑え、お得に乗り換えが可能。ソフトバンクの公式キャンペーンも同時に利用できます。

業界最速!高額キャッシュバック

スマホ乗り換え.comトップへ

キャンペーン

現在ソフトバンクで開催中の割引キャンペーンをご紹介します。

ミニモンスター加入で「ガラケースマホ割」

ガラケースマホ割画像はソフトバンク公式HPのものです。
ガラケースマホ割は、他社またはソフトバンクの「ガラケー」を利用していて4Gスマホ(iPhone含む)への乗り換え/機種変更で対象となる割引サービス。

毎月の通信料から1,980円/月が最大12カ月割引されます。

1年おトク割

通話基本プラン(2年契約/2年契約フリープラン)に加入された方向けの割引サービス。

毎月の通信料から1,000円/月が最大12カ月割引されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソフトバンクでは新料金プランになってから料金体系が従来のものよりシンプルになっています。毎月利用しているプランをきちんと把握し、無駄なくスマホを利用してみてくださいね!

お得に乗り換えるなら

スマホ乗り換え.comでは独自のキャンペーンとしてソフトバンクへ乗り換え(MNP)された方全員に高額キャッシュバックを業界最速でお渡ししています。

街中のソフトバンクショップよりもお得に乗り換えできますよ。

フォームから問い合わせるだけで
特典やお客様に合ったプランをお知らせします

まずは当社のプラン&特典をお確かめ下さいまずは当ショップの プラン&特典をお確かめ下さい
入力簡単60秒。プラン見積もり・お申込み入力簡単60秒。プラン見積もり・お申込み

特典・お手続き内容などに関するご質問もお気軽に!

スマホ乗り換え.comトップへ