ソフトバンクの料金プランについて解説します。

2021年3月17日からのソフトバンクのスマホ向け料金プランは以下3種類になります。ガラケー、タブレット、ポケットWiFiプランは除く。

スマホの料金プランは複雑でわかりづらいと言われていますが、要点を押さえておけば意外と簡単&シンプル!

ここでは、各料金プランの特長や月額料金、キャンペーンについて分かりやすく解説していきますので、ソフトバンクへの乗り換え(MNP)を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

スマホの料金はわかりにくい?

「スマホ料金が複雑」と言われるのは、「各種割引き」の複雑さが主な要因です。

家族の人数によって変わる家族割や、自宅のネット回線とのセット割期間限定の割引きなど、いろいろ割引きがあるのは嬉しいのですが、とにかくややこしいんですよね。。

そこでソフトバンクは、2021年3月17日スタートの新料金プランでは、期間限定の割引きキャンペーンを廃止し、代わりに基本料金を値下げすることにしました。

今まで最初の6ヶ月間や、1年間だけだった割引きを無くし、ずっと変わらずに安くすることでよりシンプルで分かりやすくなりました。

ソフトバンク料金プランの仕組み

ソフトバンクの料金プランとは、

①データプラン
インターネット、Eメール等を利用するためのプラン。
②通話プラン
電話、SMSを利用するためのプラン。

この2つをセットにしたものを指します。データプラン料金、通話プラン料金の合計が毎月の基本料金となります。

この料金プランの他に、必要に応じて、

③各種割引き
家族割引、光回線とのセット割引等
④オプション料金
定額通話オプション、保険サービス等
⑤端末代金
購入する機種の代金(一括払いで購入の場合は不要)

この3つを追加したものが毎月のスマホ料金の支払いになります。

毎月のスマホ料金イメージ

「データプラン」とは

データプランとは、ネットやアプリ、メールなどを利用する際に必要な「データ通信」を定額で利用するためのプランです。

データ通信ってなに?

携帯電話で利用する「インターネット通信」のこと。「モバイルデータ通信」「パケット通信」とも言われます。ネット、アプリ、メール利用時の他、データをダウンロードする時などにもデータ通信が消費されます。データ通信量の単位は、主にGB(ギガバイト)やMB(メガバイト)など「バイト」で表記されます。

ソフトバンクのデータプランは3種類あり、それぞれ利用できるデータ通信量が異なります。

データプランメリハリ無制限
データ容量:無制限(テザリング/データシェアは月30GBまで)
主な特長:データ利用量が3GB以下の月は1,500円(税込1,650円)割引きされる
データプランミニフィット+
データ容量:月最大3GB
主な特長:0~3GBまで、1GBごとに使った分だけ料金が変動する
データプラン1GB(スマホ)
データ容量:月最大1GB
主な特長:スマホデビューの方限定のプラン

データプラン1GB(スマホ)は、スマホデビュープラン用のデータプランで、MNPか機種変更でガラケーからスマホに買い替えるか、スマホを新規契約する5~15歳の方だけが加入できるプランとなっています。

「通話プラン」とは

通話プランはその名の通り、電話での音声通話を利用するためのプランです。

ソフトバンクの通話プランは一つ。

基本プラン(音声)
通話料:22円(税込)/30秒
主な特長:電話での音声通話ができる

通話プランは電話をかけた分だけ30秒ごとに22円(税込)の通話料金がかかりますが、オプションを付けることで定額通話に変えることもできます。

定額通話オプション
名称内容料金(税込)
準定額オプション+1回5分間の国内通話がかけ放題880円/月
定額オプション+24時間、国内通話がかけ放題1,980円/月

このデータプランと通話プランをセットにしたソフトバンクの料金プランについて、詳しく解説していきます!

大容量プラン『メリハリ無制限』

メリハリ無制限。もうギガは気にしない!

メリハリ無制限の特長

メリハリ無制限の主な特長は以下の4つ。

メリハリ無制限の特長

データ容量は無制限

メリハリ無制限の一番のポイントは、なんといっても「データ通信が無制限」で使えるという点ですね!

データ使い放題なので、動画も映画も高画質で好きなだけ観れて、ゲームアプリもオンライン飲み会も、データ残量を気にすることなく楽しめます!(データは使い放題ですが、有料サービスの利用料金はかかるのでご注意を・・・)

4Gも5Gも同じ料金

旧プラン「メリハリプラン」では5Gサービスを利用するには月1,000円(税込1,100円)の利用料がかかりましたが、メリハリ無制限では5Gの追加料金はナシ

4G対応の機種なら4Gサービス、5G対応の機種なら5Gサービスが、どちらも同じ料金で利用できます。

ソフトバンク5Gサービスの解説

月3G以下なら『勝手に割引』

一ヶ月間のデータ利用量が3GB以下だった月は1,500円(税込1,650円)が自動的に割引きされます。CMなどで「勝手に割引」と言われているものですね!

ネットを使わない時も無駄なく安く抑えることができます。

テザリングは月額無料

メリハリ無制限ではテザリングオプションが月額無料で利用できます。

テザリングを利用すれば、別のスマホやタブレット、WiFi接続のゲーム機などとWiFi接続することができます。

ただし、テザリングで使えるデータ通信量は月30GBまでとなっています。

テザリングオプションの解説


メリハリ無制限は、データ通信をたくさん使う方向けの大容量プランですが、データを使わない月は割引きという親切設計なので「今月はちょっと節約したい」という時にも助かりますね。

また、最近では5G対応のスマホがぞくぞく発売されていますが、5Gサービスは大容量のデータ通信を必要とするので、5Gスマホを堪能したい!という方にはメリハリ無制限がオススメです。

メリハリ無制限についてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので参考にしてみてください!

メリハリ無制限の月額料金

メリハリ無制限の基本料金は以下のようになります。

メリハリ無制限の基本料金
項目ひと月のデータ利用量
3GB超3GB以下
データプラン メリハリ無制限5,600円/月
(税込6,160円)
4,100円/月
(税込4,510円)
基本プラン(音声)980円/月
(税込1,078円)
合計6,580円/月
(税込7,238円)
5,080円/月
(税込5,588円)

割引キャンペーンを利用した月額料金

メリハリ無制限では以下の割引キャンペーンが利用できます。

おうち割光セット
・1,000円(税込1,100円)/月×永年割引
新みんな家族割
・家族2人:600円(税込660円)/月×永年割引
・家族3人~:1,100円(税込1,210円)/月×永年割引
SoftBank学割
・3GB超:3,580円(税込3,938円)/月×6ヶ月間割引
・3GB以下:2,080円(税込2,288円)/月×6ヶ月間割引

3つすべてのキャンペーンを利用した場合の月額料金を、家族割の人数ごとに見てみましょう。

家族2人の月額料金例(税込)

(2~7ヶ月目)1,540円1,540円
(8ヶ月目~)5,478円3,828円
3GB超3GB以下
メリハリ無制限7,238円5,588円
おうち割光セット-1,100円×永年-1,100円-1,100円
新みんな家族割家族2人:-660円×永年-660円-660円
SoftBank学割3GB超:-3,938円×6ヶ月3GB以下:-2,288円×6ヶ月-3,938円-2,288円

家族3人~の月額料金例(税込)

(2~7ヶ月目)1,540円1,540円
(8ヶ月目~)5,478円3,828円
3GB超3GB以下
メリハリ無制限7,238円5,588円
おうち割光セット-1,100円×永年-1,100円-1,100円
新みんな家族割家族3人~:-1,210円×永年-1,210円-1,210円
SoftBank学割3GB超:-3,938円×6ヶ月3GB以下:-2,288円×6ヶ月-3,938円-2,288円

おうち割光セットの解説

SoftBank学割の解説

小容量プラン『ミニフィットプラン+』

ミニフィットプラン+。使った分だけ節約プラン

ミニフィットプラン+の特長

使った分だけの節約プラン

ミニフィットプラン+は、~1GB、~2GB、~3GBの3段階で使ったデータ通信量によって月額料金が変動するプランです。

1GB以下なら月額2,980円(税込3,278円)で収まるので、データ通信をほとんど使わない方や、自宅にWiFi環境がある方などにオススメです。

4Gも5Gも同じ料金

ミニフィットプラン+もメリハリ無制限と同様に、4Gでも5Gでも月額料金は同じです。

ただ、5Gサービスはデータ通信を大量に消費するので、ミニフィットプラン+で5Gを使うとあっという間に3GBを使い切ってしまいます・・・。

5Gサービスを楽しみたい!という方には、メリハリ無制限の方をオススメします。


ミニフィットプラン+は1GBごとに自動的に料金があがっていくので、毎月の料金管理がちょっと難しい、という問題点もあります。

ただ、料金があがる前(残り200MBを切ったタイミング)には、ソフトバンクから「残り●MBで料金があがりますよ~!」というお知らせがSMS(ショートメール)で届きます

今月は1GB以内に抑えたい!といった時は、しっかり残りのデータ容量を確認しながら調整するようにしましょう。

ミニフィットプラン+についてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので参考にしてみてください!

ミニフィットプラン+の月額料金

ミニフィットプラン+の基本料金は以下のようになります。

ミニフィットプラン+の基本料金
項目ひと月のデータ利用量
~1GB~2GB~3GB
データプラン ミニフィット+2,000円
(税込2,200円)
3,000円
(税込3,300円)
4,000円
(税込4,400円)
基本プラン(音声)980円
(税込1,078円)
合計2,980円
(税込3,278円)
3,980円
(税込4,378円)
4,980円
(税込5,478円)

割引キャンペーンを利用した月額料金

ミニフィットプラン+では以下の割引キャンペーンが利用できます。

おうち割光セット
・1,000円(税込1,100円)/月×永年割引

ミニフィットプラン+は、新みんな家族割、SoftBank学割の特典はありません。

おうち割光セットを利用した月額料金例(税込)

2,178円3,278円4,378円
~1GB~2GB~3GB
ミニフィットプラン+3,278円4,378円5,478円
おうち割光セット-1,100円×永年-1,100円-1,100円-1,100円

おうち割光セットの解説

対象者限定プラン『スマホデビュープラン』

スマホデビュープラン。初めてのスマホも安くて安心

スマホデビュープランの特長

加入対象は”スマホデビュー”する人

スマホデビュープランは「スマホデビュー」する方を対象とした月1GBの小容量プランです。

具体的な加入条件は、

  • ガラケーからスマホに乗り換え(MNP)する方
  • ガラケーからスマホに機種変更する方
  • スマホを新規契約する5~15歳の方

となり、新規契約に限っては「5~15歳」と対象年齢が制限されています。

といってもこれは「使用者」の年齢なので、たとえば「親が契約者となって、14歳の子どもが使用する」という場合ならスマホデビュープランに加入できます。

ちなみに、乗り換え(MNP)と機種変更は、ガラケーからスマホへの買い替えであればOKなので、過去に1度でもスマホを使っていたらダメ!というわけではありません。

『SoftBank学割』加入なら条件が緩くなる

SoftBank学割(2021年5月31日まで受付)と同時にスマホデビュープランを申し込むと、加入条件が緩和されます。

<SoftBank学割でのスマホデビュープラン加入条件>
  • 乗り換え(MNP)、機種変更なら誰でも加入可
  • スマホを新規契約する5~22歳の方

さらに、SoftBank学割の特典として1年間データ利用量が2倍(1GB→2GB×1年間)になります。

ソフトバンクの最安スマホプラン

スマホデビュープランは「対象者限定」「月1GBまでの小容量」ではありますが、ソフトバンクのスマホ料金プランでは最安となります。

5分間の通話無料付きで、1年間は月990円(税込)、2年目以降も月2,178円(税込)と格安でスマホが利用できます。

「スマホを使ってみたいけど、料金が高そう・・」というガラケーユーザーに向けた価格設定ですね!

毎月2GBに増量できる「1GBプラス」

スマホデビュープランには「1GBプラス」というサービスがあり、毎月の料金にプラス550円/月すると、データ通信量を1GB→2GBに増量することができます。

「1GBプラス」の月額550円は、最初の2ヶ月間は無料になります。

本来、データ通信量を追加購入すると1GB:1,000円(税込1,100円)かかるので、毎月1GBを超えてしまう方は「1GBプラス」にした方がおトクです。

1回づつ追加データ購入する場合の料金
1GB1回1,000円(税込1,100円)
0.5GB1回500円(税込550円)

データ通信はあまり使わないけど1GBじゃ足りない、スマホに慣れてきたのでもう少しデータ通信量を増やしたい、といった方にはオススメです。

スマホデビュープランについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので参考にしてみてください!

スマホデビュープランの月額料金

スマホデビュープランの基本料金は以下のようになります。

スマホデビュープランの基本料金
項目ひと月のデータ利用量
1GB
データプラン1GB(スマホ)1,500円/月
(税込1,650円)
基本プラン(音声)980円/月
(税込1,078円)
合計2,480円/月
(税込2,728円)

割引キャンペーンを利用した月額料金

スマホデビュープランは、新みんな家族割、おうち割光セットの割引き対象外となっています。

そのかわり、下記2つのスマホデビュープラン専用割引きがつきます。

1年おトク割
・1,080円(税込1,188円)/月×12ヶ月間割引
小容量割 定額通話オプション加入で適用
・1,300円(税込1,430円)/月×永年割引

定額通話オプションは有料です。

定額通話オプション
名称内容料金(税込)
準定額オプション+1回5分間の国内通話がかけ放題880円/月
定額オプション+24時間、国内通話がかけ放題1,980円/月

5分間通話無料なら880円/月なので、小容量割と合わせれば定額通話なしの通常料金よりも月額が安くなります。

通常の月額料金(税込)

(2~13ヶ月目)1,540円
(14ヶ月目~)2,728円
データ1GB通話22円/30秒
スマホデビュープラン2,728円
1年おトク割-1,188円×12ヶ月-1,188円

5分通話無料の月額料金(税込)

(2~13ヶ月目)990円
(14ヶ月目~)2,178円
データ1GB+5分間通話無料
スマホデビュープラン2,728円
準定額オプション+5分以内の通話無料880円
1年おトク割-1,188円×12ヶ月-1,188円
小容量割-1,430円×永年-1,430円

24時間通話無料の月額料金(税込)

(2~13ヶ月目)2,090円
(14ヶ月目~)3,278円
データ1GB+24時間通話無料
スマホデビュープラン2,728円
定額オプション+24時間通話無料1,980円
1年おトク割-1,188円×12ヶ月-1,188円
小容量割-1,430円×永年-1,430円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソフトバンクの料金プランは、大容量の「メリハリ無制限」、小容量の「ミニフィットプラン+」、スマホ初心者向けの「スマホデビュープラン」の3種類。

まずは毎月利用しているデータ通信量を確認して、無駄なくスマホを利用してくださいね!

シンプルなソフトバンク料金シミュレーター

機種代金・プラン料金をもっと詳しく、分かりやすく知りたいという方は、下記料金シミュレーターをご活用下さい。

毎月のソフトバンク料金が簡単に試算できます。