ソフトバンクのスマホが最大半額で利用できる「トクするサポート+(プラス)」が、2021年10月13日よりサービス内容をリニューアルしました。

これまでは、特典利用時に新しい機種への買い替えが必須でしたが、その条件が撤廃されました。

より使いやすくお得なサービスに生まれ変わった「トクするサポート+(プラス)」について、詳しく解説していきます。

「トクするサポート+(プラス)」のメリット、デメリットや、最新スマホが最大半額以下になる方法などもご紹介します!

スマホはおうちで買おう。SoftBankに新規契約/MNPで「業界最速」&「上限MAX」キャッシュバック

リニューアルで何が変わった?

トクするサポート+のリニューアルは2021年10月13日から開始となりましたが、2021年9月24日以降にトクするサポート+に加入した方も遡ってリニューアル後のサービスが適用されます。

リニューアル前と後で変わった内容は以下になります。

変更前(2021年9月23日以前の加入者)
  • 端末返却+新たな機種の購入で残額免除
  • 端末返却のみの場合はPayPayボーナス付与
変更後(2021年9月24日以降の加入者)
  • 端末返却だけで残額免除新たな機種の購入は不要PayPayボーナス付与は廃止

これまでは、機種代金の免除にはソフトバンクで新しく機種を購入(機種変更)する必要がありました。

今後は、機種変更をしなくても、元の機種をソフトバンクに返却するだけで残額が免除できるようになりました。

また、機種変更せずに端末返却するとPayPayボーナスがもらえる特典も選べましたが、こちらもリニューアルに伴って廃止されました。

トクするサポート+(プラス)とは

トクするサポート+(プラス)とは、購入した機種代金の支払いが最大で半額免除される、ソフトバンクの公式サービスです。

申込みは不要で、端末を48回払いで購入すれば自動的にトクするサポート+(プラス)が利用できるようになります。

48回払いで購入して、24回目の支払いが終わった後(25ヶ月目以降)にソフトバンクへ端末を返却すると、残りの最大24回分の支払いが不要になります。

トクするサポート+(プラス)の特典の仕組み

ようするに、2年間使った後にスマホを返却すれば機種代金が半額で済む、という事ですね。

25ヶ月目~48ヶ月目の間であれば、いつ返却してもOKです。ただし、遅くなればなるほど免除される金額が減っていくので、最大半額を免除するためには、25ヶ月目に端末を返却する必要があります

もちろん、返却せずにそのまま使い続けることも可能です。その場合は、毎月の機種代金は48回目まで支払いが必要です。

申込方法

申込不要(対象機種を48回払いで購入すると自動加入)

特典利用方法

25ヶ月目以降にソフトバンクに機種を返却する最寄りのソフトバンクショップに返却返却時にトクするサポート+利用の申し出が必要

特典内容

返却後の残りの機種代金(最大24回分)を免除

対象機種

48回払いで購入できる全ての機種
(iPhone、Andoroid、ガラケー、iPad、タブレット、apple Watch)

ちなみに他の大手キャリアでもトクするサポート+(プラス)と同様のサービスがありますが、免除額や対象機種を比較するとソフトバンクはかなりいい条件になっています。

各社の機種代免除サービス内容
キャリア 内容 対象機種
ソフトバンク 48分割で購入→最大24回分免除 iPhone
Andoroid
ガラケー
Apple Watch
iPad、タブレット
ドコモ 36分割で購入→最大12回分免除 iPhone
Andoroid
au 24分割で購入→最終24回目を免除24回目のみ支払額が高い iPhone
Andoroid
楽天モバイル 48分割で購入→最大24回分免除 iPhoneのみ

返却機種が故障・破損している場合は注意!

スマホが故障・破損している場合、返却不可となり残額免除の特典が受けられない場合があります。または最大22,000円の別途料金を支払うことで残額を免除することも可能です。

返却不可/別途料金がかかる例
  • 初期化されていない(返却時には初期化が必要)
  • 電源が入らない、スリープボタンが正常に機能しない
  • メーカー保証対象外(改造など)
  • 本体が膨張、変形、破損している
  • ガラスが破損、ひび割れしている
  • 液晶画面の異常、タッチパネルの動作不良
  • 製造番号(IMEI)が確認できない

スマホの返却は、直接ソフトバンクショップに持ち込む必要があるので、そこで自分のスマホが返却可能かどうかが確認できます。

キャンペーン併用で最大半額”以下”にもできる!

トクするサポート+(プラス)は、他の機種代金値引きキャンペーンとも併用ができます

たとえば、当サイト「スマホ乗り換えドットコム」では、スマホに乗り換え(MNP)か新規契約すると機種代金から最大で21,984円(916円×24回)値引きというキャンペーンを実施しています。

これをトクするサポート+(プラス)と併用すれば、高額な最新スマホでも最大半額以下の格安で利用できてしまいます!

人気のGoogle Pixel 5a(5G)、iPhone 13 Proを例に見てみましょう。

Google Pixel 5a (5G)の場合(2021年8月26日発売)
支払総額 10,416円(434円×24回)
機種代金 64,800円(1,350円×48回)
スマホ乗り換え値引き -21,984円(-916円×24回)
トクするサポート+特典25ヶ月目に返却した場合 -32,400円(-1,350円×24回)
iPhone 13 Pro(128GB) の場合(2021年9月24日発売)
支払総額 50,016円(2,084円×24回)
機種代金 144,000円(3,000円×48回)
スマホ乗り換え値引き -21,984円(-916円×24回)
トクするサポート+特典25ヶ月目に返却した場合 -72,000円(-3,000円×24回)

25ヶ月目にトクするサポート+(プラス)特典を使うので、2年間でスマホを返却しなければなりません。

とはいえ機種代金の支払いがなくなるので、支払いが二重になることなく新しいスマホを購入できますし、この料金で最新機種が使えるのはかなり魅力的ではないでしょうか。

トクするサポート+のメリット、デメリット

トクするサポート+(プラス)は、スマホを安く利用できるかなりおトクなサービスですが、メリットだけでなくデメリットもあります。

メリット、デメリットを理解した上で利用しましょう!

メリット

  • スマホが最大半額で使える
  • 毎月のスマホ代が安くなる
  • 常に最新機種に買い替えられる
  • 機種代値引きキャンペーンと併用できる

デメリット

  • 端末の返却が必要
  • 端末返却が26か月目を過ぎると免除額が減っていく
  • 端末が故障・破損した場合は別途料金がかかる、または免除特典が使えない

まとめ

今回は、リニューアルしたトクするサポート+(プラス)についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

トクするサポート+(プラス)は、スマホを安く利用できるおトクなサービスです。

スマホを大切に長く使い続けたい方には必要のないサービスではありますが、いつかは故障や紛失などで買い替えることを考えれば、2年ごとに安く新しい機種に買い替えていくのもアリではないかと思います!

様々なサービスを上手く利用して、快適なスマホライフをお楽しみください!