2019年3月1日からソフトバンクの新しいキャンペーン「スマホスタート割」が開始されます。

これは名称のとおり「スマホ」「スタート」する人が対象。つまりガラケーからスマホへと移行する方限定優待キャンペーンです。

ここでは新キャンペーン「スマホスタート割」特典内容や申し込み方法、対象条件などを詳しく、そして分かりやすく解説します。

割引適用時の料金シミュレーションもありますので、ぜひ参考に!

「スマホスタート割」とは

どんなキャンペーン?

スマホスタート割は、ガラケーをサヨナラして新たにスマホを利用する方が対象のキャンペーン。

ガラケーからスマホへの移行時にはこれまで「スマホデビュー割」「ガラケースマホ割」がありましたが、いずれもすでに終了。また新たなキャンペーンが待ち望まれていました。

ソフトバンク側からするとスマホにみんな乗り換えしてほしい!という想いがあるため「移行してもらう代わりに優遇しますよ」というのが当キャンペーンの主旨だと言えます。

ですので適用にはスマホの購入スマホ向けプランへの加入が必須の条件となります。

特典内容

ガラケーを利用している方がソフトバンクの「スマホ」を購入&契約すると

機種代金から10,800円の割引を受けられます。(初回に一括割引)

現状、ソフトバンクで販売中のほぼ全てのスマホが対象となっています。

対象・条件

スマホスタート割を適用するためには、契約種別・プラン・購入する端末など条件があります。

対象の契約種別

スマホスタート割の対象となる契約の種類は・・

  • ソフトバンク以外のガラケーから乗り換え(MNP)
    Y!mobileガラケーからも対象です
  • ソフトバンクのガラケーから機種変更
    みまもりケータイ・あんしんファミリーケータイも含みます

どちらも対象となります。Y!mobile(ワイモバイル)のガラケーからもOK。

「スマホスタート割」の対象となる契約。「MNP」・「機種変更」どちらも対象
スマホの利用歴があっても大丈夫。

以前にスマホを利用していても直近の端末がガラケーであれば申し込みの対象となります。

【注意】ソフトバンク旧プランを契約中の方は・・
機種変更の方で、旧プラン(スマ放題・スマ放題ライトなど)を利用している方は下記の対象プラン(新料金プラン)への変更が必要となります。
スマホスタート割は新料金プランへの加入が必須となっています。

対象のプラン

現在ソフトバンクで新規に契約できるスマホ向けのデータ通信プランは下記の2つ。スマホスタート割適用の条件として、このどちらかのデータ通信プランに加入する必要があります。

  • ウルトラギガモンスター+(データ定額50GBプラス)
  • ミニモンスター

この2つのプランの特長は下図の通り。

スマホスタート割対象の通信プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」と「ミニモンスター」の比較と特長

ウルトラギガモンスター+(プラス)

50GBまで完全定額で使えるプラン。指定の動画・SNSサービスであれば容量を消費しない(カウントフリー)で利用することができます。スマホをがっつり利用したい人向けのプランです。

ミニモンスター

50GBまで通信の使用量に応じて段階的に料金が変動するプラン。使った分だけ、の料金なので、あまり通信量の多くない方や毎月の通信量に波がある方におすすめのプランです。

対象のスマホ

スマホスタート割はガラケーを利用している方がスマホに移行する際に受けられるキャンペーン。

そのためソフトバンクのスマートフォンの購入が必要です。

分割・一括どちらの購入方法でもOK

新スーパーボーナス(携帯代を一括払い、分割払い(12回、24回の2種類から選べる)から選べるサービス。)で購入

機種に指定はなく、現在ソフトバンクで取扱い中のスマホ(4G)であれば全て対象となります。
iPhoneの場合「5」より前の機種は対象外となります。

※ソフトバンク取扱い機種一覧。価格・発売日など

適用条件

ソフトバンクの2年契約または2年契約(フリープラン)に加入が必要です。
障がいのある方向けの割引サービス「ハートフレンド割引」に加入の方も対象です。

2年契約とは?

2年契約とは「最低でも2年間は使ってね」というソフトバンクとのお約束。別名「2年縛り」と呼ばれ、契約期間中に解約を行うと違約金(9,500円)が発生します。

ただし加入することで通話料(基本使用料)が大幅に割引されたり、各種キャンペーンの適用条件になるなどメリットが多いため、ほとんどの方が加入しているかと思います。

スマホスタート割の適用にも2年契約または2年契約(フリープラン)への加入が必要。

ソフトバンクの「2年契約」について詳しく知りたい方はこちら。

※ソフトバンクの「2年契約」とは?

申し込み方法

スマホスタート割の適用にはキャンペーン期間中に申し込みが必要となります。

キャンペーン期間

受付開始日:2019年3月1日から
受付終了日:未定

終了日が未定とのことなので、気づいたら締め切られてた・・なんて可能性も。ご注意を。

申し込みできる店舗

ソフトバンクショップなどの販売代理店で申し込みが可能です。

乗り換え(MNP)の場合は、ソフトバンクの「公式オンラインショップ」では申し込みできませんのでご注意ください。

手続きに必要なもの

1.ガラケー本体

ソフトバンクショップなどでの申し込み時には、条件を満たしているか確認するため電話番号を表示した状態のガラケー本体の撮影を行います。

そのため利用していたガラケー(電話番号が表示可能なもの)を持参する必要があります。(ガラケーは購入して6か月以上が経過していることが前提)

2.必要書類

a.他社からMNP(乗り換え)の場合
  • MNP予約番号
  • 支払いに必要なもの(クレジットカード・キャッシュカードor通帳+届出印)
  • 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  • 印鑑(サインでも可)

さらに20歳未満の場合は親権者の本人確認書類親権者同意書

b.機種変更の場合
  • 本人確認書類(免許証・パスポートなど)
  • 印鑑(サインでも可)
  • 利用している携帯電話本体(USIMカードも含む)

さらに20歳未満の場合は親権者の本人確認書類親権者同意書

同時利用できるキャンペーン

スマホスタート割と一緒に適用できるキャンペーンの紹介です。

1年おトク割

ソフトバンクのデータ定額「ウルトラギガモンスター+(プラス)」「ミニモンスター」への加入で誰でも毎月1,080円の割引を受けられるキャンペーン。

ただし1年間(12回)のみの適用となります。

ハッピープライスキャンペーン

ソフトバンクの最新機種「iPhone XR」「Google Pixel 3/3XL」の端末代金が10,800円割引されるキャンペーンです。

基本的にスマホスタート割の条件を満たしている人であれば、その他無条件で適用できます。

ソフトバンク公式:iPhone XR ハッピープライスキャンペーン
ソフトバンク公式:Google Pixel 3 ハッピープライスキャンペーン

おうち割光セット

おうち割光セットは指定の固定ネット接続サービスと携帯電話をセットで利用することで、携帯電話料金から毎月割引を受けられるキャンペーン。

基本的にずっと割引が受けられることに加え、ソフトバンクを利用している家族全員(最大10回線まで)が割引を受けられます。

「おうち割光セット」の詳細はこちら

みんな家族割+(プラス)

みんな家族割+(プラス)はソフトバンクを利用の家族2人以上で割引グループ(最大10回線まで)に加入すると、対象のプランを利用しているメンバー全員が割引を受けられるキャンペーン。

グループ内のメンバーが多いほど割引額が多くなります。(4人で割引額MAX)

「みんな家族割+(プラス)」の詳細はこちら

半額サポート

ソフトバンクの「半額サポート」に加入すると、機種の分割払い回数が通常の24回(2年)から48回(4年)に延長されるため、ひと月あたりの機種代金が半額になります。

そして、2年経過以降(26ヶ月目以降)に機種変更をすれば、その時点で残っている機種代金の未払い分が免除される。というプログラムです。(プログラム料などは不要)

スマホスタート割を併用する場合は、初回に機種代金から10,800円を一括で割引し、割引後の代金が48回に分割されます。

学割との併用はできない

2019年版の学割であるソフトバンク「学割放題」はスマホスタート割との同時利用ができません。学割の対象となる方(25歳以下)はご注意ください。

↓ソフトバンク「学割放題」の詳細はこちら

注意する点

学割との同時利用は不可

ソフトバンク「学割放題(がくわりほうだい)」と同時に適用することはできません。
その他にもキャンペーンよっては併用できないものがあるとのことです。

ガラケーが故障していると申し込み不可

手続きの際、利用中のガラケーが故障していて電源が入らない、電話番号の確認ができない、といった場合は申し込みができません。

料金シミュレーション

では「スマホスタート割」を適用した場合の月々の料金の総額を試算してみましょう。

↓プラン構成

  • 通話は通話時間に応じて課金される「通話基本プラン」
  • データ定額は使った分だけの「ミニモンスター」
  • 機種はハッピープライスキャンペーンが適用可能な「Google Pixel 3(64GB)」
  • 機種代金は24回払い(半額サポートは使用しない)
  • 家族割・おうち割は適用しない
(税込)6,418円~10,918円
料金の一例
通話料金(基本通話プラン)
2年契約ウェブ接続料込み
1,620円
データ定額(ミニモンスター)
通信量に応じて料金が変動
0~1GB:2,678円
1~2GB:4,838円
2~5GB:6,458円
5~50GB:7,538円
機種代金(Google Pixel 3)
総額:98,400円
24回払:4,100円
ハッピープライスキャンペーン
10,800円(初回一括割引)
月当たり:-450円
1年おトク割1年間:-1,080円
スマホスタート割
10,800円(初回一括割引)
月当たり:-450円

この場合、通信の利用量が1GB未満の場合は総額6,418円/月50GBまでフルに使った場合は10,918円/月となります。(ただし1年おトク割の適用は1年間のみなので、2年目からは1,080円アップします。)

一例として料金の内訳を紹介しましたが、他の機種の料金をもっと分かりやすく知りたいという方は、下記料金シミュレーターをご活用下さい。

シンプルなソフトバンク料金シミュレーター

↓スマホスタート割を適用した料金も簡単に試算できます。

まとめ・総評

いかがだったでしょうか。では「スマホスタート割」の要点をまとめてみましょう。

  • ガラケーを利用している方がスマホに移行する際に受けられるキャンペーンである。
  • 機種代金から1,0800円が割引される(初回一括)。
  • ソフトバンクのスマホ(4G)の購入が必須。
  • MNP・機種変更どちらもOK。
  • ウルトラギガモンスター+またはミニモンスターへの加入が条件。
  • 2年契約または2年契約(フリープラン)への加入が条件。
  • 「学割放題」との併用はできない。
  • 申し込みには確認のため電話番号が画面に表示可能なガラケーが必要。

こんなところでしょうか。

スマホスタート割を適用すること自体にリスクは全くありません。適用条件に当てはまる人は加入しておいたほうが良いでしょう。

さらにiPhone XRやGoogle Pixel3を購入予定ならハッピープライスキャンペーンでさらに同額の割引分をプライスダウンできるのでお得ですよ。