ソフトバンクから新たに提供される「メリハリプラン」の解説です。

メリハリプランは、ソフトバンクの料金プラン「ウルトラギガモンスター+」の後継となるプランで、50GBの大容量動画SNS放題が利用可。初めて5Gにも対応するプランです。
ウルトラギガモンスター+は2020年3月11日で新規の受付が終了となります。

そして新たに追加された特長として、
データ利用が2GB以下の場合に自動で1,500円割引
があります。

そう、「勝手に割引」と言われているものですね。

メリハリプランの3大特長

ここではメリハリプランの特長・料金・従来プランから変更になった点、そしてソフトバンクの料金体系までを分かりやすく解説します。

料金シミュレーションもありますので毎月の料金の参考にしてみてくださいね。

メリハリプランとは

メリハリプランは「データプランメリハリ(通信料金)」+「基本プラン(音声)」の総称

つまり定額の通信プラン(50GB)と、通話プラン(話した時間に応じて課金)がセットになった料金プランということになります。(月額料金のイメージは下図参照)

メリハリプランの料金イメージ

ではこの通信プランと通話プランをそれぞれ解説していきましょう。

①通信「データプランメリハリ」

データプランメリハリ

メリハリプランの通信プランが「データプランメリハリ」です。

最大50GBまで定額で使えて、料金は通常6,500円/月ですが、2GB以下のデータ利用であれば1,500円/月の値引きとなります。

データプランメリハリの料金
ひと月のデータ利用料金
2GB超~50GB通常料金 6,500円/月
2GB以内なら通常料金から 1,500円割引 → 5,000円/月
「データプランメリハリ」の料金と割引の図

割引が「自動」で適用

割引はデータ使用量が2GB以下だった場合に自動で適用となり、その月の請求に反映されます。

割引はずっと適用される

この割引は期間限定ではなく永年、つまり加入している限りはずっと適用されます。

動画SNS放題

前プランのウルトラギガモンスター+に引き続き、指定の動画・SNSサービスの利用時にはデータ容量を消費しない(カウントフリー)の「動画SNS放題」が適用されます。

動画SNS放題の注意点

ただし注意点があります。2GB以下の割引については、割引適用の基準として動画SNS放題の利用もカウントされます。(詳しくは後述

②通話「基本プラン(音声)」

基本プラン(音声)

メリハリプランで利用できる通話プランが「基本プラン(音声)」です。

ソフトバンクで共通の通話プランですね。料金は980円/月で、さらに通話をした場合には30秒につき20円がかかります。

基本プラン(音声)通話30秒につき20円 980円/月

③定額通話オプション

通話を「定額」にしたい場合はオプションを追加する必要があります。ほとんど通話しない(発信しない)という方は不要です。

通話定額オプション
名称内容料金
準定額オプション+5分以内の国内通話が何度でもかけ放題(5分超過分は30秒につき20円)+800円/月
定額オプション+国内通話が何時間でも何度でもかけ放題+1,800円/月
従来の定額オプションとの違い

以前の通話定額オプションから300円ほど値上がりしています。

ただしこれはこのオプション内に「iPhone基本パック」または「スマートフォン基本パック」で使える下記サービスが含まれるようになったから。

  • 留守番電話プラス(単体料金:300円/月)
  • 一定額ストップサービス(単体料金:100円/月)
  • 割込通話(単体料金:200円/月)
  • グループ通話(単体料金:200円/月)

もし現在「iPhone基本パック/スマートフォン基本パック/ケータイ基本パック/ケータイ基本パックfor 4Gケータイ」のいずれかのオプションに加入している場合は、この定額オプションに加入すると解除となります。

④端末代金

機種を購入する場合は、端末代金も追加で必要となります。

ソフトバンクには機種購入時のサービスとして「トクするサポート」が利用できます。

これは機種代金の支払いを48回分割にして、24回支払い後に「ソフトバンクに機種変更&機種の返却」をすると残りの支払い分が免除されるというもの。

「トクするサポート」が分かる解説

「動画SNS放題」とは?

動画SNS放題とは、特定のサービスであればデータ量を消費しないで利用できるシステムのこと。

メリハリプランに加入の方は下記サービスを利用する際にデータ容量を消費しません。ただし、各サービスの利用料(有料の場合)は別途かかりますのでご注意を。

「動画SNS放題」対象サービス一覧
サービス名種類利用料(税込)
YouTube動画無料有料プランは1,180/月
Amazon Prime Video動画プライム会員4,900円/年
AbemaTV(アベマ・ティービー)動画無料有料プランは960円/月
TVer(ティーバー)動画無料
GYAO!(ギャオ)動画無料有料作品あり
kurashiru(クラシル)動画無料有料プランは480円/月
Hulu(フールー)動画1,026円/月
スタディサプリ・
スタディサプリEnglish
動画ベーシックコース2,178円/月
LINESNS無料
TwitterSNS無料
Instagram(インスタグラム)SNS無料
FacebookSNS無料
TikTok(ティックトック)SNS無料

メリハリプランの動画SNS放題サービスは追加&変更される場合があります。この場合、利用中の方にも適用されるので常に内容をチェックするようにした方が良いでしょう。

データを消費してしまう場合があるので注意

上記サービスの利用時でも使い方によってはデータを消費する場合があるので注意が必要です。

ソフトバンク公式:ご利用上の注意

勘違いしやすいポイント(重要)

割引条件「2GB以内」には動画SNS放題の利用も含まれる

動画SNS放題は、もちろんメリハリプランでも利用可能。データ容量を消費しない(ノーカウント)で利用することができます。

しかし、そうなると「2GB以内なら1,500円割引」なので、動画SNS放題のサービスだけを利用して2GB以内に抑えれば毎月ずっと割引が受けられるのでは?と思う方もいるかもしれませんね。

しかし残念ながら、動画SNS放題の利用分も割引の基準としてカウントされてしまうんです。

毎月ご利用のデータ量(動画・SNS放題の対象サービス利用分も含みます)が2GB以下の場合、定額料から1,500円を割引します。

つまり動画SNS放題のサービスを2GB以上使った場合、容量からは消費されませんが割引の基準としてみた場合は「2GB以上使った」ことになる。ということですね。

よくあるギモン

メリハリプランを解約すると違約金は?

2年契約などの縛りはなく、違約金も不要。

少し前までは、ソフトバンクでも2年契約に加入することで基本料金が割引になり、その代わり契約期間途中に解約などした場合には違約金の支払いが必要でした。

いわゆる「2年縛り」というものです。

しかし現在、ソフトバンクでは新規加入できる全てのプランで「縛り」を撤廃。つまりメリハリプランに加入して1年未満に解約したとしても、違約金は発生しません。

テザリングは使えるか?

テザリングとはインターネットに接続できない環境でも、スマホを介して他の機器でネット接続が可能になるサービスのこと。つまりスマホがWiFiルーター代わりになるということです。

500円/月で利用可能

もちろんメリハリプランでもテザリングは可能。ただし利用するには月額使用料500円/月がかかります。

テザリングが分かる解説

データくりこしは使えるか?

データの繰り越しは不可

データくりこしは、その月に余ったデータ量を翌月のデータに上乗せして利用できる便利なサービスですが、メリハリプランでは利用することができません。

50GB以上使うとどうなる?

月末まで速度制限がかかります。

メリハリプランでも従来のプラン同様、その月のデータ利用量が50GBを超えてしまうと速度制限がかかり、その月の末日までは通信速度が低速化(最大128kbps)します。

メールやWEBページの閲覧などはかろうじて行えますが、動画など通信速度が必要なサービスは低速のため、まともな利用が出来なくなるのでご注意を。

速度制限がかかってしまった場合は、データを追加購入しチャージするか、翌月になるまで待つしかありません。

追加データの購入価格
1GB1,000円
0.5GB550円

チャージ後、5分程度で速度制限が解除されます。

絶対に低速化させたくない場合は「オートチャージ」設定に。

追加購入をオートチャージ(1GB/1,000円)に設定しておくと、自動でデータ追加購入されるため、速度制限されることがありません。
オートチャージの場合、最初に自動購入を行う200MB前にお知らせします。

使いすぎを防ぐため自動チャージする回数の上限を決めておくことも可能。(1~10回・無制限)

公式:チャージ(追加データ購入)

もうひとつの新プラン「ミニフィットプラン」

メリハリプランがミドル&ヘビーユーザー向けの料金プランとするならば、ライトユーザー向けに提供されるのが「ミニフィットプラン」です。

これは、旧「ミニモンスター」の後継プランで、0GB~最大5GBまでデータ利用量に応じて料金が3段階に変動します。

「ミニフィットプラン」の詳しい解説はこちら

メリハリプランとミニフィットプランの比較

メリハリプランは最大50GB、ミニフィットプランは最大5GBまでの容量となっています。

確実に5GB以上使う。という方は当然メリハリを選べば良いのですが、0~5GB以内の利用が多い場合はどちらを選ぶべき?なのでしょうか。

どっちを選ぶべきか?

自身の利用傾向をみて、毎月のデータ利用の平均が1GBを超えるかどうかが判断の分かれ目になります。

毎月のデータ利用が1GBを超えるならメリハリプランのほうがお得になっています。

メリハリプランとミニフィットプランの利用データ量ごとの料金比較
データ量ミニフィットメリハリ
~1GB3,000円1,500円割引で5,000円
1GB超~2GB5,000円
2GB超~5GB6,500円6,500円
5GB超~50GB

上の表からもお分かりのように、

~1GBまでの利用なら
ミニフィットプランのほうが安い
1GB超~2GBまでの利用なら
料金は同じ(動画SNS放題がある分メリハリがおトク)
2GB超の利用なら
メリハリプランのほうが安い

ということになりますね。

メリハリプランで利用できるキャンペーン

半年おトク割

特典:毎月1,000円割引(6か月間)
割引期間:6か月


半年おトク割は新規契約・MNP・機種変更の方がメリハリプランに加入すると適用される割引キャンペーン。6か月間に限り毎月1,000円の割引が受けられます。

みんな家族割+(プラス)

特典:毎月500円~最大2,000円割引
割引期間:永年(ずっと)

「みんな家族割+」が分かる解説


みんな家族割+(プラス)は、ソフトバンクの家族割引グループに申し込み・加入して特定の条件を満たせば自動的に適用される割引キャンペーン。家族2人以上のグループであることが割引を受ける条件となります。

家族割引グループ内で対象のプラン(メリハリプランも対象)に加入している方のみが割引を受けられます。その割引額はグループの人数によって変わります。

おうち割光セット

特典:毎月1,000円割引
割引期間:永年(ずっと)


おうち割光セットは、ソフトバンクの各端末(スマホ・携帯・タブレット・WIFIルーターなど)と「固定インターネット回線」をセットで契約することで対象となる割引キャンペーン。

家族グループ内の対象者は全員1,000円/月の割引を受けることができ、適用条件を維持している限りはずっと適用されます。

初めての「5G」対応プラン

メリハリプランはソフトバンク初の「5G」対応プランです。

いよいよ5Gがスタート!

2020年3月27日から5Gのサービスがソフトバンクで開始されます(5G対応のスマホ2機種も発売開始)。

5Gとは「第5世代移動通信システム」のこと。超高速通信・低遅延・多数同時接続が可能になり、生活における通信のあり方が一変すると言われています。

5Gをメリハリプランで使うには、5Gに対応したスマホと「5G基本料」1,000円/月の支払いが別途で必要となります。※2年間無料キャンペーン中

5Gの利用料金
5G基本料通常1,000円/月2020年8月末までの申し込みで2年間無料

今後のエリア拡充に期待

現時点で5Gの対象エリアは主要都市の主要駅周辺のみ。まだまだエリアが狭く、多くの人が恩恵を受けられるようになるには時間がかかりそうです。

公式:5Gサービスエリアマップ

とはいえ、基本料も2年間は無料(8月末までの申し込み分)なので、申込んでみるのもアリかと思います。2年間でどこまでエリアを広げられるか・・ですね。

料金シミュレーション

各ケース別の月額料金をシミュレーションしてみましょう。

購入する機種を含めた月額料金を知りたい方はこちらをお使いください。

ひと月のデータ利用が2GB以下の場合

標準的な料金
(税抜)4,980円/月
データプラン
データプランメリハリ
6,500円/月
2GB以下で自動割引-1,500円/月
通話プラン
基本プラン(音声)
980円/月
半年おトク割6か月:-1,000円/月
通話定額オプションを付けた場合
(税抜)5,780円/月
データプラン
データプランメリハリ
6,500円/月
2GB以下で自動割引-1,500円/月
通話プラン
基本プラン(音声)
980円/月
準定額オプション+
5分以内かけ放題
800円/月
半年おトク割6か月:-1,000円/月
みんな家族割+を適用した場合
(税抜)2,980円/月
データプラン
データプランメリハリ
6,500円/月
2GB以下で自動割引-1,500円/月
基本プラン(音声)980円/月
半年おトク割6か月:-1,000円/月
みんな家族割+-2,000円/月

ひと月のデータ利用が2GBを超えた場合

標準的な料金
(税抜)6,480円/月
データプラン
データプランメリハリ
6,500円/月
通話プラン
基本プラン(音声)
980円/月
半年おトク割6か月:-1,000円/月
通話定額オプションを付けた場合
(税抜)7,280円/月
データプラン
データプランメリハリ
6,500円/月
通話プラン
基本プラン(音声)
980円/月
準定額オプション+
5分以内かけ放題
800円/月
半年おトク割6か月:-1,000円/月
みんな家族割+を適用した場合
(税抜)4,480円/月
データプラン
データプランメリハリ
6,500円/月
基本プラン(音声)980円/月
半年おトク割6か月:-1,000円/月
みんな家族割+-2,000円/月

メリハリプランの注意点

メリハリプランの加入前に知っておきたい主な注意点をまとめました。

  • データ利用量が50GBを超えると、その月の末日までは通信速度が低速化(最大128kbps)します。
  • 時間帯によっては、動画やゲームなどのサービス利用で転送されるデータ量の混雑を招く恐れがある場合に通信速度が制御される可能性があります。
  • 一定の時間内に大量のデータ通信を続けた際、機械的な通信とソフトバンクが判断した場合には速度制限がかかる可能性があります。

まとめ・総評

メリハリプランのまとめ

メリハリプランはウルトラギガモンスター+の後継となる料金プランで動画SNS放題50GBの大容量である点など基本は同じ。

データ利用が2GB以内の月は1,500円割引となるのが特長で、初めて5Gにも対応。ただし割引の基準となる「2GB以内」には動画SNS放題のサービスも含まれるため注意が必要です。

通話プランは「基本プラン(音声)」一択。ここに定額オプションを追加することで定額通話(かけ放題)が可能となります。

定額オプションには留守番電話機能などの各有料オプションが含まれるようになったため、従来に比べて300円ほど値上がりしています。

メリハリプランで5G(3/27提供開始)を利用する場合は、5G対応機種に加え5G基本料1,000円/月を別途支払う必要があります。ただし2020年8月末までの申し込みで2年間無料に。

そして同時にライトユーザー向けのプランとして提供されるのが「ミニフィットプラン」。毎月のデータ利用が平均で1GB以内であればメリハリプランよりもお得になります。

総評

「めりはり」とは、もちろん日本語で元々は音楽用語だったようです。強弱をつける、緊張・緩和などの意味で使われます。

めりはり【減り張り・乙張り】
ゆるめることと張ること。特に音声をゆるめることと張り上げること。音の高低。抑揚。

このプラン名にはデータを全く使わない月とそうでない月とで料金的に「強弱」をつける。という意味を込めたのでしょう。

2GB割引の恩恵を受ける状況は少ない?

先に述べたように、メリハリプランの最大の特長は2GB以下での「勝手に割引」です。

ただ、このプランを選ぶユーザーはそもそも2GB以内の利用を想定していないわけで、毎月割引を受けられる方は少数に限られるのではないかと思います。つまり、

通常の利用量は2~50GB内だけど、たまに1GB以内の月のときもあるという方

にオススメのプランと言えるでしょう。(常に1GB以内の通信量であればミニフィットプランがおすすめ)

5Gについても、対応エリアはまだまだ狭いですが8月末までの申し込みなら2年間基本料が無料なので是非試してみてはいかがでしょうか?(5G対応機種は必要です)

それではまた!