2020年8月20日、googleの大人気「pixel(ピクセル)スマホシリーズ」から「Pixel4a(ピクセルフォーエー)が発売されました。
Pixel4aは低価格でありながら、優れたカメラ機能やディスプレイを備えた高コスパなスマホと言えます。

今回の記事では、Google Pixel4aについて詳しく解説します。
それでは行きましょう!

Pixel4aとPixel4比較

ここで、去年発売のPixel4とPixel4aを比較してみます。

Pixel4aとPixel4比較(税込)
Pixel4aPixel4
機種代金49,680円78,480円(64GB)
90,720円(128GB)
発売日2020年8月20日2019年10月24日
ディスプレイ5.8インチ5.7インチ
CPUSnapdragon 730GSnapdragon 855
サイズ144×69.4×8.2mm147.1mm×68.8mm×8.2mm
重さ143g162g
電池3,140mAh2,800mAh
メモリ6GB6GB
ストレージ128GB64GB/128GB
背面カメラシングルカメラ
・広角
デュアルカメラ
・広角
・望遠
前面カメラシングルカメラ
・広角
シングルカメラ
・広角

価格

1番気になるのはやはり価格ですよね。
同じ128GBのストレージで比べるとPixel4が90,720円であるのに対し、Pixel4aは49,680円に。Pixel4の約半額の値段で購入が可能です。

ディスプレイサイズ

Pixel4aが5.8インチに対しPixel4が5.7インチ。わずかにPixel4aの方が大きくなります。またPixel4aでは価格が抑え気味でありながら、上位モデルと同じ有機ELディスプレイを採用しています。美しい写真や動画を見たい人には嬉しいポイントです。

CPU

そもそもCPUとは、スマホの頭脳」のこと。コンピュータの制御や演算処理、情報伝達などを行います。このCPUの性能が高いほどスマホの動作が快適になりやすく、また発熱や消費電力が抑えられます。

Pixel4はSnapdragon855(スナップドラゴン855)」を搭載しているのに対しPixel4aはSnapdragon730G(スナップドラゴン730G)」を採用。ちなみにSnapdragonの後ろにくる数字が大きくなるほど性能が高いと言われています。

ハイエンド向けであるSnapdragon855はやはり高性能ですが、Snapdragon730Gでもサクサク快適に使用できるので、ミドルレンジ向けのスマホには十分だといえます。

Snapdragon855は10万以上のAndroidスマホに多く搭載されていて、Pixel4以外にGalaxyS10やXperia1、Xperia5が採用しています。対してSnapdragon730GはPixel4a以外にMiNote10、MiNote10Proが採用をしています。

バッテリー

バッテリーの持ちを重視する人は多いのではないでしょうか。
Pixel4のバッテリーは2,800mAh、対してPixel 4aのバッテリーは3,140mAhで多くなりました。

またPixel 4aには「アダプティブバッテリー機能」が搭載されています。アダプティブバッテリー機能とは、ユーザーのアプリの使用状況をAIが学習し、自動で電池供給を管理する機能のこと。これを使用することで最大24時間バッテリーが持ちます。

さらにPixel4aは急速充電に対応。電池の残量が少なくなっても短時間で充電が可能です。

カメラ

メインカメラは、Pixel4がデュアルカメラ(標準+望遠)であるのに対し、Pixel4aはシングルカメラ(標準カメラ)になっています。
Pixel4aはシングルカメラではありますが、最大7までのズーム機能や、AIを利用した高度な画像処理なども搭載しており、Pixel4と遜色のないカメラ機能を持っているといえます。

ミドルレンジのスマホでありながら美しい写真が撮れるのはポイントが高いですよね。

トクするサポート+(プラス)とは

ソフトバンクのトクするサポート+(プラス)を使用することで、毎月の機種代金の負担を軽くすること可能に。

条件を満たせば、実質半額で機種利用ができます。

トクするサポート+詳しくはこちら

トクするサポート+(プラス)の対象となるのは2020年3月27日以降に発売の機種を購入する場合。それ以前に発売の機種は「トクするサポート」の対象となります。

Pixel4は2019年10月24日に発売なのでトクするサポートの対象Pixel4aは2020年8月20日に発売なのでトクするサポート+(プラス)」の対象です。

機種発売日
Pixel42019年10月24日トクするサポート
Pixel4a2020年8月20日トクするサポート+

トクするサポートとトクするサポート+(プラス)の違い

大きな違いは以下の2点

  • プログラム利用料(9,360円)が支払い不要に
  • 特典が選べるようになった

プログラム利用料とは

トクするサポートを利用の際にはプログラム利用料9,360円(税込390円×24ヶ月)の支払いが必要でしたが、トクするサポート+では支払いが不要になりました。

特典が選べるように

トクするサポートは、利用25か月目から他のスマホへ機種変更を行い、使用していた機種を返却すると残りの機種代金(最大半額分)の支払いが免除される特典でした。

トクするサポート+では上記の特典とは別に新たな特典ができ、どちらかを選択できるようになりました。

新たな特典とは

他のスマホへ機種変更をせず、旧機種の回収だけを希望する場合、PayPayボーナスが還元されます。(ポイント額は査定時にソフトバンクが定める額になります)

簡単にいうとトクするサポート+は、プログラム利用料が不要になり、「機種代金最大半額分免除」もしくは「PayPayボーナス還元」のどちらかを選べるようになりました。

Pixel4aはソフトバンクの独占販売

国内キャリアではソフトバンクがPixel 4aを独占販売しています。
キャリア以外ではGoogleストアでも購入できますが、ソフトバンクでの購入ですと前述したとおり「トクするサポート+」が利用できるのでお得です。

スマホ乗り換えドットコムならさらにお安く!

スマホ乗り換えドットコム経由なら現金2万円のキャッシュバックがあるのでさらにお得にお買い求めいただけます!

当社「スマホ乗り換え.com」のご紹介です。他社(au・ドコモ・格安スマホなど)からソフトバンクへ新規契約・乗り換え(MNP)する方に現金還元中!

「最速」キャッシュバックを組み合わせてさらにお得に!

当社の現金キャッシュバックを組み合わせるとさらにお得に新機種が手に入ります!(ご来店なら当日お渡し。郵送手続きなら翌週にお振込み)

キャッシュバックは人数分。

契約する人数分の現金還元(2台なら2倍)致します。ご家族みんなで契約すれば、かなりインパクトのある額に。。詳細は、まずお問合せください。

機種代金からキャッシュバック分を割り引くことも可能!
独自キャッシュバックは一括でのお受け取りが一般的ですが、当社なら毎月の機種代金から割り引くことも可能。月々の請求額が通常よりも大幅に抑えられます。

旧型が大幅値下げ中

2020年8月20日からGooglePixel3a、4、4XLの価格が大幅に値下げしました。

価格比較(税込)
2020年8月19日以前2020年8月20日以降
GooglePixel3a36,720円21,984円
(14,736円OFF)
Pixel4
64GB
87,840円78,480円
(9,360円OFF)
Pixel4
128GB
101,760円90,720円
(11,040円OFF)
Pixel4 XL
64GB
114,240円101,520円
(12,720円OFF)
Pixel4 XL
128GB
126,720円112,320円
(14,400円OFF)

GooglePixel3aが最も値下げしました。
トクするサポートを利用した場合、実質負担額10,992円(458円/月×24回)となります。
さらにそこにスマホ乗り換えドットコムのキャッシュバックを利用すると、実質0円以下でお買い求めいただけます。

在庫に限りがありますので、お買い求めはお早めにどうぞ!

まずはお気軽に問い合わせください。

まずは当社のプラン&特典をお確かめ下さいまずは当ショップの プラン&特典をお確かめ下さい
入力簡単60秒。プラン見積もり・お申込み入力簡単60秒。プラン見積もり・お申込み
0066-9735-7018
【通話無料】受付時間 9時〜22時

特典・お手続き内容などに関するご質問もお気軽に!

公式サイトTOPへ